やりたいことを仕事にするには(6人に1人だけが夢を叶える現実。)

すべての投稿一覧

皆さんは自分のやりたいことが今の仕事になっていますか?

今回は自分のやりたいことを仕事にするための心構えについて考えていきたいと思います。

まず突然ですが質問です。

あなたの将来の夢は何でしたか?

皆さんは小学校で将来の夢について一度は考えたことがあると思います。

作文を書いたりしたのではないでしょうか。

それを卒業文集に載せちゃったりして後で同窓会の時にみんなで読んでキャーなんていって盛り上がったりしたのではないでしょうか。

今の小学生の将来の夢は定番で男の子の場合はスポーツ選手、女の子はお花屋さんやケーキ屋さんなどの小売業が人気みたいです。

あと、最近ユーチューバーが結構人気だったりします。ヒカキンさんの影響でしょうか。動画の姿って結構楽しそうですもんね。

時代の変化で結構なりたい職業の人気度は変わるようです。

ここで思い出してほしいことがあります。

それは

「皆さんが小学校や中学校の時になりたかった職業はなんですか?」

です。

今の職業と比べてみてください。

いかがでしょうか。

夢を叶える確率は16.7%

なぜこのような質問をしたかというと、先日ある記事を読みました。

その記事の内容は「6人に1人は自分の将来の夢を叶えている」という記事です。

ここで私がびっくりしたのは、「6人に1人は」というところです!

少なっ!

本当に少ないと思います。確率16.7%ですよ

どうしてこんなに夢をかなえられない人が多いのか。

私なりの考えですが、原因はいろいろあるとは思いますが、一番は周りに流される。これがいろいろな原因の根底にあると思います。

この周りというのは社会(世間の目)だったり家族や友人だったりするわけなのですが、

よくある例がこんな感じです。

・みんなが~の大学が有名だし、いい就職ができるからって言ってるからこの大学に行こう

・親がお前はこの職業に向いてないからやめろって言う

とかです。

この手のことってよくありますよね。

ほんとよくあります。

よく考えるとわかるのですが、

あなたのやりたいことがあなたの周りの友達と同じなはずがないですよね?

両親だってその職業の専門家でもないのに向いてるとか向いてないとかよくわかりますよね?

その両親の将来の夢を叶えられなかった側の可能性も大いにありますよ。

ということです。

このことを踏まえておくと自分の将来の道の決め方が少し変わってくるのではないでしょうか。

私は小学校や中学校のころにもっと知っておけたら良かったと思います。

というのも私が小学校の頃に、「ほとんどの人は自分の好きなことを仕事にできない」と授業中に言い放った先生がいます。

当時幼いながらにこれがとてもショックでした。今思うととんでもない先生だったなぁと感じますが。

その先生自身が自分はもともと先生をやりたくてやっているわけじゃないのでしょうね。

自分も人にこんなことを言わないように気を付けたいものです。

それで将来の夢をあきらめる大きな原因は分かったと

でも不安が残っているという方

やってみたいけど金銭的にもすごくリスクがあるし、

仕事もきつそうとか

思うと思います。私も今でも思います。

ただ、そこ不安を拭うぐらいの多くの知識をつけるのと、

あとちょっとやって見ようかなって進む気持ちでやっていくしかないです。

このことは時間があったら追記か別の記事で書こうと思います。

今回は
「6人に1人は自分の将来の夢を叶えている」というショックな記事を読んで思うところが多々あったので記事にしてみました。

良かったら他の記事もご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました