スポンサーリンク

アンドロイドユーザーのためのCTime機能まとめ

SNS
スポンサーリンク
スポンサーリンク

アンドロイドユーザーのためのCTime機能まとめ

皆さんはCTimeというSNSアプリをご存知でしょうか?

今回はCTimeの機能についてまとめてみました。

CTimeはどんなアプリ?

CTimeとは日本で生まれたSNSアプリです!

その使い方はTwitterと近い感覚です。

しかし、Twitterとは違う機能がいくつかあるので、比較してご紹介致します!

CTimeの特徴

・タイムリー(投稿の一覧)が全員で共有される

・投稿のランキング機能がある

・様々な特典のバッチがもらえる

以下一つずつ解説していきます。

特徴1、タイムリー(投稿の一覧)が全員で共有される

タイムリーは全員で共有です!

投稿は全て時系列で一覧で表示されます。

つまり、誰が投稿してもすぐに全員が投稿を見て共有することができます。

Twitterのように特定の誰かだけの投稿しか見れないということがありません。

これはCTimeのコンセプトが「ぼっちを救う」であるためです。

自分が投稿しても誰にも見られない、ということがありません。

Twitterの場合だと、最初始めた頃は誰かにフォローされたりリツイートされなければ自分の投稿が誰かに見られませんよね?

なので初めての投稿でもコメントがつきやすい仕組みになっています

特徴2、投稿のランキング機能がある

投稿がランキング形式で掲載される機能があります。

ランキングはポップ、シェア、コメント数(Twitterではいいね、リツイートにあたります)で順位付けされます。

そのランキングは誰でも自由に見ることができ、その日の流行や注目されている知ることができます。

また、ランキングに入ることは、後述する公式バッチ取得の目安になります。

特徴3、様々な特典のバッチがもらえる

CTimeでは、ある程度人気と信用度が上がると、運営から公式CTimerとしてバッチが付与されます。

また、公式CTimerになると

・タイムリーの上部にアイコンが表示される

アイコンとプロフィールにバッチがつく

・ランキングが有名人枠になり、一般枠とは分けられる

・バッチのランクに応じて毎月プレゼントや特典をもらえる

(2019年7月現在はCTimeのダウンロード数に応じた金券や3000円相当のプレゼントがもらえます)

公式CTimerになるにはランキングの上位を取り続けることと、投稿内容が優れていることが条件です。

詳しくは下の記事をご覧ください。↓

・その他

チャット機能や通知機能、ハッシュタグ機能など、Twitterと共通する機能も備えています。

今後追加予定の機能として、ライブ機能(ツイキャスライブのようなもの?)がつく予定です。

まとめ!

今回はCTimeの機能についてまとめてみました。

まだCTimeを始めるかどうかで迷っている方はぜひ一度登録してみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました