作品ArtWork

スポンサーリンク

先に作品の紹介の前に、僕の体験談の記事があるのでよろしければご覧ください!

泡絵シリーズ作品コンセプト

泡絵シリーズの作品は”泡”を集積させてイルカやクラゲなどの水の生き物を描いている。

画材はアクリル絵の具にペン。

その泡が水の流れの中で消えていき、消えていきながらも形作られることで、生命の儚さと力強さの両方を表現している。

それは生命の「一瞬の輝き」である。

両極端な二つを表すことで、補色のようにお互いが際立たせている。

その生物は”存在”していることと存在していないこと”が両立した危ういものとして描いている。

この”セルフイメージ”をもとに、大学の卒業制作では和紙で生物の”殻”を制作した。

それは”生物の存在の名残を予感させるもの”がコンセプトの作品である。

その後、そのコンセプトを絵画に落とし込み、生物の存在と非存在が危ういものとして”泡”で生物を描くようになった。

販売については主にSNSをメインに活動しています。

プレゼントとして購入される方が多いですね。

また、活動としてはライブペイントもやったりしています!

作品の販売について

作品はオンラインショップで販売しています。

こちらから作品の一覧を見ることができます。

SHOP→ STORES

タイトルとURLをコピーしました