作品解説!泡絵「イルカ」「クラゲ」「タコ」「イカ」

すべての投稿一覧
スポンサーリンク

泡絵の作品紹介(販売もできます)

私の今までに描いた泡絵について紹介します。

これら以下の作品は販売可能ですのでその場合はご連絡ください。

連絡方法はこのブログにあるお問い合わせページもしくはSNSでチャット、

STORESから販売できます。

価格は1号あたり8000円です。(A4ぐらいで32000円ほど)

複製画も承ります!

泡絵「イルカ」

泡の絵を描いてから4枚目ぐらいの作品。

CTimeというSNSでモチーフを募集して描いた作品。

イルカの絵はラッセンが有名すぎますが、それとは違う雰囲気で描いてみました!

イルカの動きが分かるように泡を描いているのがポイントですね。

特にひれのあたり!

イルカの種類は一般的なバンドウイルカです。

泡絵「イカ」

このイカの泡絵は2枚目の絵です。(最初はタコを描きました。)

イカの種類はアオリイカ!他のイカだと頭のひれが小さかったり、胴体が長かったりして絵になりにくいので、イカの中ではアオリイカが一番いいかなという感じです!

周りの背景はこれはこんぶです!

軟体動物が描いていてやっぱり楽しいですね。

柔らかさを描くのが好きです!

泡絵「タコ」

泡絵で生物を描いた最初の絵!

水の生物で思いついたのがタコでしたね

タコを描くときは吸盤がポイント

一番細かいのと、胴体との質感の対比が生まれるので、一番手前にもってきました!

あとタコって結構頭がいいらしいですね。

泡絵「クラゲ」

くらげ!漢字にすると海月!

海の月って個人的に好きな表現ですね。

白く漂う姿がとても美しいです。

この絵の場合、胴体の半透明感を出すのが楽しかったですね。

水の中にふわぁって浮く感じが出せたかな?って思います

コメント

タイトルとURLをコピーしました