スポンサーリンク

最新SNS「CTime」使って見た感想

SNS
スポンサーリンク

こんばんは!

今回はSNSのご紹介をさせていただきます。!

スポンサーリンク

Ctimeって何?

Twitterに次ぐ新しいSNS「CTime」

最近巷でにわかに盛り上がっているSNSの一つに「CTime」というSNSがあります!

これは感覚としてはTwitterに近い文字を中心としたSNSですが、Twitterとは異なる独自の特徴があります!

CTimeの特徴

CTimeの特徴はおおまかにこんな感じ!

・雰囲気が明るく和やか

・一回の投稿の文字数制限が500文字までOK!

・コメントが多くつく

・インフルエンサーになると、毎月報酬がもらえる!

これらがTwitterとは異なる特徴です!

私の実際に使って見たときの感想を書いていきます!

雰囲気が明るい・コメントが多くつく

Twitterとかだと、現状はいろいろな政治や事件などの時事ネタが多く、割と批判的なコメントであったり、ビジネス色の強いコメントが多く流れます。後は自己啓発系のコメントなども多いですよね。

そういう雰囲気に対し、CTimeのほうでは仲のいい友達のグループで話すような感じの明るさと気軽さがあるのが特徴です!

例えば初めてCTimeを使う人で、自己紹介を投稿するだけで10件ほどのコメントがもらえます!(初めての投稿でですよ笑?)

もちろん普段の投稿に関してもコメントをもらえる割合は高く、平均でも6件ほどのコメントがもらえます。

また、ネガティブな発言や時事ネタに対しての討論の投稿もなく、クラスメイトが日常で話すような雑談をするような楽しさのある投稿ばかりです。

一回の投稿の文字数制限が500文字までOK!

文字数が多いのもCTimeの特徴の一つです。

文字数が多い分、一つ一つの投稿に関してゆっくり読むことができます。

すぐに大量の情報が消化されないという感じです。

インフルエンサーになると、毎月報酬がもらえる!

お金の話になってしましますが、インフルエンサーになると公式からバッジをもらえます。

このバッジはCバッジと言われ、いくつかのランクがあります。

このCバッジをもらうと、公式から毎月CTimeの登録者の増加に合わせて報酬がもらえます。

このCバッジの取得条件に関しては公式サイトに記載されております。単純にファン数(フォロワー数)で決まるわけではないようです。

全体の感想としては雰囲気が学校のクラスの中の会話のような感じで気軽で明るいのが特徴です!

Twitterで疲れたけどこっちでは気楽に話せるというコメントが多く流れます。

まだまだ参加者は少なめなのですが、現段階で公式インフルエンサー制度もあり、参加者が伸びていっているので、こんごもさらに規模の拡大が予想されます。

一度そのアットホームな雰囲気を味わうためにも登録してみるといいですよ!

ちなみに私のプロフィールはこんな感じ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました