CTimeアンドロイド版開始!公式になるには?

SNS

CTimeアンドロイド版開始!公式になるには?

CTimeは今までiPhoneでのみ使用できましたが、2019年の夏からAndroid版でも使えるようになります!

CTimeでは公式CTimeというものが存在しており、公式になると様々な特典が受けられます!

特に、CTimeのダウンロード数に応じた金券が大きなメリットです

今回はAndroidユーザー向けの公式CTimeになるメリットと方法をまとめていきます。

公式になるメリット

公式になるメリットはいくつかあるのでまとめました。

公式CTimerになるメリット

・CTimeのダウンロード数に応じた金券がもらえる

・影響力がつく

メリット1、CTimeのダウンロード数に応じた金券がもらえる

公式になるとCTimeからダウンロード数に応じた金券とプレゼントが毎月配られます

その金券の金額は、100ダウンロードごとに1万円が配られます。(最大5万まで?)

現在は4、5万円程がもらえています。

公式であり続ける限り毎月もらうことができるので、かなり大きい金額ではないでしょうか。

また、一緒にプレゼントももらえます!(約3000円相当 ランクに応じて上がります)

プレゼントに関しては、今後、CTimeユーザーが増えれば金額が上がる可能性もあります。

メリット2、影響力がつく

公式になるとCTime内での投稿が目立つ仕組みになるので、影響力が上がります。

影響力が上がると、自分で企画をした時に賛同してもらいやすくなったり、自分の宣伝をすることができます。

そうなることで、自分のリアルの仕事につなげられるようになったり、今後、企業からの広告の案件を受けることができると予想されます。

私の場合は現在公式で居続けることで、自分の絵の作品の宣伝をしています。

公式であることは、信用の証明の役割も持っています。

公式になるには?

公式になると大きなメリットがあることはわかりましたが、それでは具体的にどのようにすれば公式になれるのでしょうか?

公式になる基準は以下の通りです。

公式になるポイント

・ランキング上位をとり続けること(ポップ・シェア・コメント数を増やす)

・投稿内容が良いこと

公式になるポイントは

普段の投稿のポップ、シェア、コメント数の総合数(インプレッション)と投稿内容の人柄です。

インプレッションが高いとランキングに載るので、まずはランキング上位を狙っていきましょう。

上位を取り続けているとバッチを貰いやすいです。

ですが、普通に投稿するだけだとなかなか上位を取ることはできません。

上位を取るためにはコツがあります。

投稿の上位をとる!どんな投稿をすればいい?

上位を取りやすい投稿内容について以下にまとめてみました。

投稿上位を取りやすい投稿

投稿ジャンル

・企画 ・遊び ・共感 ・ニュース ・顔出し ・挨拶

主にこの6つの投稿が上位に行くことが多いです

一つ一つ具体的に解説していきます。

企画

企画はCTimeでは毎日のように多く行われています。

主に公式の人が行うことが多いですが、誰でも自由に企画して大丈夫です

企画の内容は様々で、ポップの数だけ腕立て伏せをするとか、くだらないコメントをする大会、みんなで好きな音楽を投稿する企画などです

私の場合は主に絵のモチーフの題材を募集する企画と、水平思考ゲーム大会を行っています

企画を行うとみんなで盛り上がることができるので、自然とコメントやポップが集まりやすくなります。

企画を行う場合、最初に人が集まるかが重要なので、ある程度今のCTimerと仲良くなる必要があります

そのために、普段は他の人の投稿にコメントをしたりして仲良くなってから企画しましょう。

また、企画しても人が集まらないことも多くあるので、それでもめげずに企画することが大切です

遊び

ゲームや遊び系の投稿は人気が出るとものすごいコメントがついて盛り上がります。

内容が企画とかぶりますが、

ポップの数だけ〇〇する企画、ゲーム大会、クイズ

などです

ツイッターでも大喜利大会などのゲーム投稿が人気があるので、それを参考にしてもいいでしょう。

CTimeの場合はTwitterよりユーザーが少ないので、それに合った内容にする必要があります。

この投稿をする場合は、最初の人の呼びかけが大切です。

共感

共感をもらえるような投稿も上位を狙いやすいです。

例えば、みんなが思っていても言えないことを代弁するような投稿や、あるあるネタ、失敗談などです。

とりとめのないことでもいいので、毎日気が付いたことを投稿しましょう。

普段ふと思ったことをメモに書き留めておいておきます。

共感の投稿に関しては個人のキャラクターが出やすいので、自分のキャラクターに近い投稿だとなおよいですね。

ニュース

ニュース記事もランキングの上位に乗りやすい投稿の1つです。

ここでいうニュースとは、テレビや新聞で報道されるような社会的なニュースではなく、より個人的なニュースのことです。

例えば、

ブログのアドセンスが通った!とか、

子供がこんな病気にかかってしまって、その対処方法についての連絡などです

誰かと喜びを共有したい、誰かの為になる、という内容のニュースが人気があります。

これらのニュースはみんなと共有したいと思わせるような投稿の為、シェアがつきやすいです。

・顔出し

普段顔を出さない人が少し顔を出すとコメントをもらえることが多いです。

仲のいい、顔出ししてない人の素顔は誰もが知りたいですよね。

写真をスナップチャットなどで加工してもいいので抵抗がなければ投稿してもいいと思います。

・挨拶

CTimeでは毎日の挨拶の投稿が定番になっています。

みんなが投稿しているので、その分挨拶にコメントをする人も多く、コメントがつきやすいです。

挨拶投稿は割と長文でも読まれやすい傾向にあります。

投稿すること以外に必要なこと

投稿が良くても、それだけではコメントがつきにくいです。コメントをもらう為にはその分自分からいろんな人にコメントしてもらう必要があります。

それは人の投稿にコメントと、自分の投稿へのコメント返しです。

その感覚は人付き合いに近く、そのこみゅにお互いの信頼関係で成り立っています。

なので、自分の投稿だけする、という人は他の人との信頼関係が無いので、コメントをもらいにくいです。

実際、公式CTimerの人は普通の人よりかなりコメントをする量が多いです。

また、投稿内容にキャラクターを持たせることも大切です。

例えば、料理の投稿ではこの人、アートの投稿ではこの人というように、〇〇といえば△△さんだよね!

と、言われる人になるのです。

そうすると、固定のファンがつきやすくなります!

まとめ

公式CTimeになるための投稿は

・企画 ・遊び ・共感 ・ニュース ・顔出し ・挨拶

この6つです。

自分に合ったやり方をみつけましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました