フリーランスアーティストとして活動するときの注意点!

ライフハック

フリーランスで活動する際には様々な問題が生じることがあります。

今回はその問題点と対策をご紹介します。

アーティストはフリーランス!

アーティストで活動することはフリーランスとして活動することでもあるので、

仕事をしているとフリーランス特有のトラブルが起きることがあります。

実際にどのようなトラブルが起きるかというと、

・作品を納めたのになかなかお金が振り込まれない

・配送中に作品が破損した

・納期が遅延して損害を与えてしまった

などなど他にもたくさんありますが、このような例は珍しくないです。

特に、お金が振り込まれない・配送中に作品が破損ということはよく起こります。

フリーランスにトラブルはつきもの(体験談)

事実、私の体験談として私が現代アートの作家のアシスタントをしていた時、

150万円ほどの作品をある場所に設置したとき、クライアントからお金が振り込まれないということがありました。

「今お金が無いからちょっとまって、、、」

なんて言われて毎週のように催促して結局振り込まれたのが予定日の6か月後ということがありました。

もしかしたら、最悪なケースとして振り込まれずに、、ということも考えられます。

これってとても怖いですよね?

また、よくあることとして、作品が配送中に破損してしまうケースや、

それによって納期が遅れ、クライアントに損害を出してしまうケースなど

その場合、その責任が個人にかかってしまうので、とてもリスクが大きいです。

フリーで活用するならフリーナンスを活用するべき!

フリーランスは社会的にも弱い立場にあります。

なのでこれらのリスクの保険として

こちらのフリーナンスを利用するのがおすすめ!

フリーランスの請求書を現金化【FREENANCE】

特徴としては、クライアントへの請求書をフリーナンスが買い取って、即日現金化できることと、万が一事故が起きた場合の保険が付いているということです。

これに加入していれば、クライアントの支払いが滞ることもないですし、万が一の事故にも備えることができます。

フリーナンスは初期費用も掛からないのでとりあえず登録してみてはいかがでしょうか。

フリーランスのメリットまとめ

リーナンスのメリット

・請求書が即日で振り込まれる

・万が一の保険にも対応可

・登録無料

まとめ

フリーランスで仕事をするのであればフリーナンスを利用するのがおすすめ!

フリーナンスを利用するだけでフリーランスとして活動する不安が大きく減ります。

なので一度登録してみてはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました