京都造形芸術大学が「京都芸術大学」に改名で炎上した理由!

話題系
スポンサーリンク

京都造形芸術大学が「京都芸術大学」に改名がダメな理由!

2019年の8月28日に京都造形芸術大学が令和3年の開学30周年を控え、来年4月に「京都芸術大」に校名変更することになりました。

ですが、このニュースに関してTwitterでは炎上騒ぎになっています。

今回はどうして「京都芸術大」に改名するのがいけないのか。その理由について考えてみました。

改名で問題になっているポイント

今回問題になっている大きなポイントは、

・「京都芸術大学」という名前はもとからある「京都市立芸術大学」と誤解されやすい。

これが大きなポイントです。

「京都市立芸術大学」は公立美術大学で多くの芸術家を輩出した伝統的な芸術大学した。

ですが、私立の京都造形芸術大学が「京都芸術大学」に名前を変えると、あたかも公立大学のようにも見えてしまうし、 京都市立芸術大学 にも間違われやすいのです。

五芸大の名称について

美術系あいだで5芸大というくくりで呼ばれているのが以下の5つの大学でした。

「国公立五芸大」
・東京藝術大学
・京都市立芸術大学
・金沢美術工芸大学
・愛知県立芸術大学
・沖縄県立芸術大学

引用:@人事 https://at-jinji.jp/blog/24400/

これらは国公立大学で力のある国公立大学を総称したものです。

そして、それぞれ、

・東京藝術大学→「芸大」
・京都市立芸術大学→「京芸」
・金沢美術工芸大学→「金芸」
・愛知県立芸術大学→「愛芸」
・沖縄県立芸術大学 →「沖芸」

という風に略していました。

つまり、「○○芸」と略すのは国公立大学でなおかつ質の高い大学に使われていたのです。

ですが、私立でなおかつそれほどレベルの高くない京都造形大学が「京都芸術大学」に名前を変えると、

・五芸大の一部に間違われる
・公立の大学に間違われる
・一番問題なのがもとからある「京都市立芸術大学」に誤解されてしまう。

この三点の理由から、改名に反対している人が多いんです。

補足 各大学の歴史について

一応二つの大学の歴史についても触れておきます。
京都造形大学と京都市立芸術大学ではそもそも歴史の時点でベースが異なります。

もともと京都造形の前身は美術ではない

京都造形芸術大学はもともと 前身は1934年にファッションデザイナーの藤川延子が創立した洋裁学校の「藤川洋裁研究所」 がベースになっており、美術ベースではなく、ファッションベースなんです

参照 京都造形大学wiki

しかし、これは京都造形大学のHPには書かれていません。本来は記載されるべきだと思いますが、、、

京都芸術大学沿革https://www.kyoto-art.ac.jp/info/about/summary/history/

京都市立芸術大学は美術ベースの歴史のある大学

一方で京都市立芸術大学は元々が美術ベースの歴史のある大学です。

1880 明治13年 京都府画学校創立(京都御苑旧准后里御殿を仮校舎とする)
1891 明治24年京都市美術学校と改称

1969 昭和44年京都市立芸術大学開学

このような歴史になっています。これはHPにも記載されています。
京都市立芸術大学沿革 https://www.kcua.ac.jp/profile/history/

コメント

タイトルとURLをコピーしました