スポンサーリンク

SNSで販売するときは先払い?後払い? リスクを回避するポイント!

SNS
スポンサーリンク

最近はSNSで作品を販売することが多いと思います。

SNSで作品を販売する場合、迷うのが先払いにするか後払いにするかです。

ここを間違えると大きな失敗につながることもあるので慎重に決めましょう。

スポンサーリンク

支払い方法は必ず先払いに!後払いは厳禁!

InstagramやTwitterなどのSNSで作品を販売する場合、

必ず”先払い”にしましょう。

理由は作品を販売したのにお金が振り込まれないリスクを防ぐためです。

実際、お金がなかなか振り込まれないケースがあります。

請求しても、入金が2か月後や半年後になったり、最悪振り込まれない、、、なんてことも。

フリーランスで活動していて、作品を販売したのにお金が振り込まれなかった場合、

その対応にとても時間がかかり、他の仕事に手につかなくなってしまうのと

裁判を起こすことができません。(裁判費用のほうが高くつくため)

なのでリスク回避のために必ず先払いにしましょう!

先払いはやったことが無くて不安という方は下の記事をご覧ください。

具体的な販売の流れについてを紹介しています↓

でも、後払いのほうがいいのでは?

一方で後払いにした方が買う方は安心できるんじゃないの?という意見もあります。

確かに先払いでは買う方にとっても、先払いでお金を振り込んだまま作品が送られてこない、、というリスクがあります。

ただ、この点に関しては作品を販売する側と個人で買う側では圧倒的に販売する側が信用があります。

一度作品が送られないというトラブルが起きれば、その噂が広まり、もうSNSで販売できないためです。

一方で買う側が個人のアカウントで投稿やフォロワーが少ないアカウントだと、もともとの信用がほとんどないですよね?

作品を受け取ったらお金を振り込まずにそのままそのアカウントが消滅する可能性もあります。

なので先払いをお勧めします。

また、企業案件の場合、以下を利用するのもアリです。

フリーランスの報酬を即日払い【FREENANCE】

以下はフリーナンスについてまとめた記事です。

それでも後払いでと言われたときの対策

仮に、後払いでないと払えないよ!

という場合も出ると思いますが、その場合は他のネットショップを経由して販売する方法があります。

そうすることで請求をその会社が行うので、お互いにリスクを減らせます。

例えば、私の場合はSTORESを利用していますし、他にはメルカリやBASEを利用するといいでしょう。

私のSTORESのサイトはこちら

ただ、後払いでしか払えないという人にはあまり販売したくないというのが個人的な意見です。

そもそもSNSでの販売のやり取りはお互いの信頼関係で成り立っているためです。

まとめ

これからSNSで作品を販売しようとしている人や、急に購入の連絡がきたという方は、お金の入金方法について準備をしておきましょう。

先払いか後払いかで迷ったら先払いが断然おすすめ!

なるべく販売時のリスクを減らすことが大切です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました