SNSでの作品の買い方!Twitter・Instagram編

SNS
スポンサーリンク

SNSでの作品の買い方!Twitter・Instagram編

近年TwitterやInstagramなどの普及から、SNSで作品の売買をやりとりする人が増えてきました。

実際に私も作品をSNSでご購入いただいています。

今回はその経験をもとに、作品の購入のやり方について説明します。

とりあえず連絡を取ろう!

SNSで購入してみたい作品がある場合、最初は不安かもしれませんが、とりあえずDMやチャットを送ります。

コメントでは気がつかない場合が多いからです。

作品を購入するときに聞くこと

・販売可能な作品があるか

・仕様(額装の有無、表面の仕上げ、)

・価格(税込・税抜き、送料費等)

・納期

・配送方法

・振込み方法

この6点を聞けば問題ないです

価格について

作品の価格は作家にはっきりと聞きましょう。

価格とは、消費税や送料、梱包費も含む値段です。

ここを曖昧にすると、後々問題になる場合があります。(思わぬ費用が上乗せされたりなど)

額装が必要な場合、多くは作品本体とは別に費用が掛かります。

なので必要な場合は先に伝えます。

振込みに関して

振込は基本的に先払いです。

そもそも作家は信用を落とすことがリスクなため、後払いではなく、先払いで大丈夫です。

すでに販売の実績を公開していたり、購入者と密に連絡を取っている方だと問題ないと思います。

それでも不安な場合はメルカリや、その他売買サービスを使うことを提案しましょう。

配送に関して!住所を知られるのは不安、、

SNSで作品を送ってもらう場合、住所を教えるのは不安、、という人もいます。

その場合はメルカリを利用するか、郵便局留めで配送してもらいましょう。

これらだと、匿名で配送してもらうことが可能なので安心です。

ただ、メルカリだと数パーセントの手数料がかかります。

あと、納期に関してもしかり確認しましょう。

まとめ

作品の購入の際に聞くポイントは以下の6つ!

・販売可能な作品があるか

・仕様(額装の有無、表面の仕上げ、)

・価格(税込・税抜き、送料費等)

・納期

・配送方法

・振込み方法

SNSで作品を販売する場合は上記の点に注意しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました