プレゼントにオススメな画材!選び方の4つのポイント

画材全般

今回はプレゼントにオススメな画材について紹介していきます。

誕生日や記念日のプレゼントで画材をプレゼントしたいときに、どんなものを買えばいいのかについて解説。

実際、画材のプレゼントは絵を描かない人からすると、選ぶのは難しいですよね。

「どんなものを贈ればいいのかわからんっ!」という方も多いと思います。

そんな人のために、具体的な画材もいくつかまとめたのでぜひ参考にしてみてください!

せっかくのプレゼントなので、喜ばれたいですよね!

プレゼント用の画材を選ぶポイントは?

最初にプレゼントのために画材を選ぶときのポイントについてまとめました。

ひとつずつ解説していきます。

選ぶポイントは以下の4つ

・たくさんの色が入ったセット

・いくらあっても困らないもの

・普段使わないような高価な画材

・癖の無いものをぼう!

選ぶポイント1 たくさんの色が入ったセット

プレゼントされてうれしいものの定番はたくさんの色が入った画材セットです。

色鉛筆や絵の具が48色などのセットになっているものは、見た目も豪華でもらってうれしいですね

絵を描き始めるときのテンションも上がります。

セットを買うときは画材にもよりますが、子ども向けなら24色程度、大人向けなら36色以上がオススメ。

色数の多いセットになるほど、普通のお店ではなかなか販売していない場合があるので、ネットショップで注文しましょう。

選ぶポイント2 いくらあっても困らないもの

プレゼントを贈る相手が普段から絵を描く人であれば、その人の普段使っている画材を贈ることも選択肢のひとつ。

サプライズ感は無いものの、現実的に助かります。

ポイントとしては普段相手がどんな画材を使っているのかよく確認しておくこと。

万が一、普段使わないものを贈ると意味がないので、ある意味上級者向けのプレゼントです。

相手と親しい場合のみのプレゼント方法ですね。

選ぶポイント3 普段使わないような高価な画材

相手が普段から絵を描いている人であれば、その人が使っている画材よりも1ランク上の高価なものを贈るととても喜ばれます。

絵を描いている人であれば、その画材の相場感を知っているので、高価なものを贈ると価値をわかってくれますよ。

普段自分では高くて買えないようなものなら、もったいなくて使えないぐらいとても嬉しいです。

贈るポイントは相手が普段どんな画材を使っているのかある程度知っておくこと。

油絵具、色鉛筆、水彩など簡単に知っておきましょう。

ただ、高価な画材であれば自分が普段使わないものでもうれしいものです。

こざかい
こざかい

高価な絵の具のセットは画材店でも置いてない場合があります。

そのため、ネットショップで買う方が種類も選べるのでオススメ。

選ぶポイント4 癖の無いものをぼう!

画材の中で、癖が強いものがいくつかあります。

それらの癖が強いものは使いづらく、万人向けではありません。

そのため、プレゼントとして喜ばれにくい場合が出てきます。

その癖が合うかどうかは本人にしかわからないものなので、避けるのが無難。

画材は癖がなく、高品質なものをプレゼントすることをオススメします。

これから紹介する画材はどれも癖がないものばかリなので、参考にしてみてください。

こざかい
こざかい

画材の癖は普段使っていない人にとっては癖のあるなしは分かりにくいです。

値段が高くても癖のあるものが多いので、注意しましょう。

画材別!プレゼントにオススメなものまとめ

ここからは絵描きの僕がオススメするプレゼントに最適な画材を具体的にご紹介します。

色鉛筆のプレゼントのオススメ

色鉛筆のオススメはプリズマカラー。プレゼントに最適です。

色鉛筆の中では最高級クラスのもので、絵を描く人であればどんな人でも間違いなく喜ばれます。

この色鉛筆はほかの色鉛筆とは違い、かなり芯が柔らかく発色が群を抜いて良いです。

よくSNSでリアルな色鉛筆画が投稿されていますが、それらの多くはこのプリズマカラーを使っています。

こざかい
こざかい

誰もが一度は使いたい色鉛筆。色鉛筆とは思えないほどの発色の良さを誇ります。

油絵具 のプレゼントのオススメ

油絵具のオススメブランドは「クサカベ」と「マツダスーパー」。

どちらも日本のメーカーブランドで癖がなく、使いやすい絵の具です。なのでプレゼントに最適。

クサカベは割とリーズナブルなブランドで、マツダスーパーは高級ですがその分発色がものすごく良い絵の具。

油絵具を普段使わない人にはクサカベ。いつも描いている人ならマツダスーパーが喜ばれます。

油絵具に限っては絵の具の色数が少なくても大丈夫です!

12色程度のものを選びましょう。

水彩画のプレゼントのオススメ

水彩絵の具のメーカーは「クサカベ」か「ウィザーニュートン」がオススメ。

どちらも発色がよく、使いやすいです。

クサカベのほうは割とリーズナブルで、ウィザーニュートンはより高級志向。

ウィザーニュートンは顔料がより高品質で、発色が高くなっています。

水彩画を普段描かない人にはクサカベを、普段からよく描く人にはウィザーニュートンの絵の具をプレゼントするのがオススメ!

アクリル絵の具のプレゼントのオススメ

アクリル絵の具のオススメは「リキテックス」「リキテックスプライム」

「リキテックス」はプロアマ問わず使われるスタンダードなアクリル絵の具で、

アクリル絵の具をまだ描いたことが無い人へのプレゼントに最適。

「リキテックスプライム」はレギュラータイプの上位版で、絵の具が濡れている時と乾いた時で色が変わらない特徴を持っています。

そのため、圧倒的に使いやすい絵の具なんです。

その分価格はレギュラータイプのものよりも2倍近くあるため、高価。

なのでプレゼントとしては喜ばれる絵の具です。

コピックのプレゼントのオススメ

コピックは「コピックスケッチ」シリーズがオススメ。

これはプロも使っているものです。

コピックは消耗が激しく、いくらあっても困らない画材。

そのため、コピックを普段使わない人も、普段から使っている人ももらってうれしいと思います。

絵を描いていて漫画好きであればコピックを普段から使っている可能性が高いですよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました