金属風にサビ加工できる絵の具のオススメ紹介!

アクリル絵の具
スポンサーリンク

今回は金属のサビのように見える絵の具をいくつか紹介していきます。

DIYでアンティークなものを作りたい人向けに今回ご紹介していきます。

金属のサビのように見える絵の具まとめ

今回紹介するものは簡単にサビの質感が作れる塗料を紹介します。

メーカーはタカラとターナーの2社。

この2つのメーカーのものは割と使いやすいのでオススメ。

タカラ 錆エイジング

特殊塗料のメーカーで知られているタカラのサビエイジングの塗料です。

この塗料は鉄がサビたような赤さびを作ることができます。

使い方はこの2つの塗料を水で薄めてスポンジで交互に塗るだけ。

雨風に何年もさらされたような金属のサビを作ることができます。

描くことのできる素材は 金属、木部、プラスチックなど。

つるつるとした素材でもオッケー。

出典 TAMIYATORYO on-line store

出典 TAMIYATORYO on-line store

ターナー色彩 アイアンペイント シリーズ

アクリル絵の具の大手メーカーのターナー色彩社が出す絵の具、アイアンペイントシリーズ。

この絵の具の特徴は表現できる錆の種類の多さです。

カラーバリエーションが多く、絵の具の組み合わせ次第で鉄の赤サビ、黒サビ、銅の緑色の緑青のサビまでいろんな錆を表現できます。

使い方は2種類以上の絵の具を交互にスポンジで塗り重ねるだけ。

表面が凸凹するように凹凸を出すのもポイント。

ベースの色は茶色系統の色を使うと錆っぽくなります。

分からなければ、セットになったものを買いましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました