スポンサーリンク

SUZURI(すずり)で出品してみた!図解やり方の解説!

SNS
スポンサーリンク

今回はSUZURI(すずり)のサイトを使って、作品のグッズ化をしてみた!というお話です。

画像を使いながら詳しく解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

SUZURIってどんなサイト?

SUZURIとは自分のイラストや写真を元に、誰でも簡単にグッズを作ることができるサイトです。

他にもグッズを作ることのできるサイトは存在していますが、

SUZURIの特徴は

・制作から販売まで同じサイトでできる。

・制作から販売をSUZURIが行うので、手間がかからない。

・受注してから生産なので、在庫リスクがない。

・デメリットは種類が少ないのと、利益率が低い

こんな感じです。

SUZURIの最大のメリットは制作から販売までを自動で行ってくれるので、手間がかからないのと、在庫が無いので、ノーリスクでできるということです。

ただし、その分利益はすくないです。(一応自分で利益分の価格設定ができます。)

実際にSUZURIに出品してみた。

SUZURIのHPはこんな感じです。

登録はInstagramやFacebookのアカウント連携でも登録できるのでとても簡単です。

こちらがMYページです。

ホーム画面は自由に変えることができます。

作品を出品するには画面右上の角の自分の名前のところを押します。

すると、こんな感じです。

ここからグッズを作るでいよいよ制作です。

まず、自分の作品をアップロードします。

作品の写真は事前にPhotoshopなどの画像編集ソフトでいい感じに加工します。

使いやすいように作品の余白は内容にトリミングすることが大切。

この30種類ほどのアイテムの中から出品するものを選ぶことができます。

スマホケースは割と人気です。

キャラクターのイラストとかだと、洋服にすると人気が出ます。

作品の形態によって変えましょう!

それぞれをクリックするとこちらの画面になります。

ここで一応微調整も可能ですが、あまり融通は効かないので、事前の作品のトリミングは必須です。

作品が決まったらいよいよ価格決めです。

作品が売れたときの取り分をこちらが自由に設定することができます。

一応デフォルトの300円ぐらいがいいです。

保存を押すと出品完了!

意外と早く終わるのがビックリです。10分ぐらいでしょうか。

後は待つだけというのが楽ちんです。

ただし、このサイト自体は集客が弱そうなので、別のSNSやブログなどからこのサイトに誘導することが重要だと感じました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました