ターナーのポスターカラーと比較まとめ

ターナーのポスターカラーと比較まとめポスターカラー

ターナーのポスターカラーの特徴についてまとめました!

今回はターナーのポスターカラーについてその特徴を解説していきます。

ちなみに、そもそもポスターカラーって何?という人はこちらで解説しているので参考にしてみてください↓

ターナー色彩ってどんなメーカー?

ターナー色彩とは日本の大手絵の具メーカーです。

画材全般を製造していますが、アクリルガッシュが一番有名。

色数が多く、美大生からプロのアーティストまで幅広く使われています。

また、DIY用の塗料も人気で、ミルクペイントやアイアンペイントシリーズもターナー。

ターナーのポスターカラーの特徴

ターナーのポスターカラーの特徴は下記の通りです。

・色合いはターナーのアクリルガッシュと近く、良い

・色数は最大35色

・価格は比較的安め

・色合いはターナーのアクリルガッシュと近く、良い

ターナーのポスターカラーは同社のアクリルガッシュに近い色合いになっており、発色が良いです。

おそらく同じ顔料を使っているので、似ているのだと思います。

普段ターナーのガッシュを使っている人は扱いやすいですね。

ニッカーほどではありませんが価格の割にかなり良好な発色です。

・色数は最大35色

ターナーのポスターカラーの色数は最大で35色です。

これは絵の具の容量にも変わり、下記のようになっています。

11ml…21色

20ml…35色

40ml…35色

250ml…10色

最大35色は少ないようにも思えますが、普通に絵を描く分には十分な色数です。

僕も絵の具はたくさん持ってはいますが、ほぼ基本色の35色前後で描いています。

・価格は比較的安め

ターナーのポスターカラーは比較的安めです。

価格は下記のようになっています↓

○11ml:¥154(本体価格¥140)
○20ml:¥275(本体価格¥250)
○40ml:¥407(本体価格¥370)
○250ml:¥1,452(本体価格¥1,320)

絵の具としてはアクリル絵の具だと20mlで300円前後ぐらいなので、絵の具としてはやや安めかなと感じました。

初めてポスターカラーを使う人にも使いやすい価格設定になっていますね。

20ml、40mlの最大の色数が35色なので、35色セットでも割と安く購入できます。

ターナーのポスターカラーはこんな人におすすめ

まとめるとターナーのポスターカラーはこんな人におすすめ。

・初めてポスターカラーを使う人

・ターナーのアクリルガッシュをよく使う人

ターナーのポスターカラーはニッカーほどの品質ではありませんが、その分価格が安く、かなりコスパがいい絵の具になっています。

画材店でも比較的手に入りやすい絵の具なので、使い勝手もいいです。

ポスターカラーは極めればジブリのようなアニメの背景を描くことも可能。

ぜひこの機会につかってみてはいかがでしょうか。

ほかのメーカーについてはこちら↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました