ニッカーポスターカラーの特徴と比較まとめ

ニッカーポスターカラーの特徴と比較まとめポスターカラー

ニッカーポスターカラーの特徴についてまとめました!

今回はニッカーのポスターカラーについての特徴について簡単にまとめてみました!

これからポスターカラーを使いたいと考えている人はぜひ参考にしてみてください。

ニッカーってどんなメーカー?

ニッカーは1945年に日本化鉄株式会社として、もともと軍事産業の会社として設立しました。

終戦後はチューブ製造に移り、それが転じて絵の具のメーカーになりました。

アクリル絵の具やインクなど、各種画材を製造していますが、最も代表的なのがポスターカラーです。

こざかい
こざかい

昔の絵の具のチューブは今と違って錫で作られていました。

そのため、金属加工を行っていたためにチューブの製造に移れたんですね。

ニッカーのポスターカラーの特徴

ニッカーのポスターカラーは下記の特徴があります。

・色数が全77色とかなり豊富

・色の伸びがとても良い

・ジブリ御用達で高品質

・価格は高くない

・色数が全77色とかなり豊富

ニッカーのポスターカラーの色数は77色と、ポスターカラーの中では最多の色数を誇ります。

このうち金銀などのメタリック色も含みます。

色数が多いほど混色がしやすく、色も濁りにくくなるのが大きなメリット。

絵の具は色数の多さがものを言いうので、この色数の多さだけでもニッカーを使う理由になります。

こざかい
こざかい

ほかのポスターカラーのメーカーで、ホルベインなどは35色程度しかありません。

ほぼ倍近い色数を誇ります。

それだけ多く使われている絵の具ともいえますね。

・色の伸びがとても良い

ニッカーのポスターカラーはメディウムに純度の高いアラビアゴムを使用。

そのため、絵の具の伸びがとても良いです。

アラビアゴムは絵の具の伸びや水溶けの良さを調整するのもので、たまに水彩絵の具でも使われています。

多くの場合絵の具とは別に販売されており、自分で適宜混ぜて使うのですが、ニッカーのポスターカラーは絵の具そのものに含まれています。

そのため、絵の具に何も加えなくても色の伸びがとてもよくなっていますね。

・ジブリ御用達で高品質

ニッカーのポスターカラーはスタジオジブリで使われていることでも有名です。

手描きのアニメーションの背景にはポスターカラーが必須ですが、

スタジオジブリをはじめとした多くのアニメーターはこのニッカーを使っています。

先ほど紹介した色数の多さと、色の伸びの良さがその理由。

ポスターカラーを使うなら一番おすすめなメーカーです。

こざかい
こざかい

このニッカーのポスターカラーを極めればジブリのような背景が描けるということですね!

・価格は高くない

ニッカーのポスターカラーの価格は下記の通りです。

・20mlチューブ…240円

・40mlボトル…360円

・130mlボトル…990円

価格はアクリル絵の具と同じくらいで高くなく、割と気軽に買える価格帯になっています。

ニッカーのポスターカラーはこんな人におすすめ

まとめるとニッカーのポスターカラーはこんな人におすすめ

・本格的にポスターカラーを使っていきたい人

・とりあえず一番いいポスターカラーを使いたい人

ニッカーのポスターカラーは現状最も色数が多く、品質のいい絵の具です。

とりあえず迷ったらニッカーを使えば間違いないですね。

価格も普通のアクリル絵の具ぐらいの価格で、全く高くありません。

スタジオジブリでもよく使われるということで、極めればジブリの背景のような絵を描くことができます。

ぜひこの機会にそろえてみてはいかがでしょうか。

ほかのメーカーについてはこちら↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました