美大卒に学ぶ個性をだす方法。美術系に個性のある人が多い理由。

すべての投稿一覧
スポンサーリンク

最近InstagramとかTwitterとか見てると結構個性的な人が多いですよね。

今回はその「個性」に焦点を当てて書いてみようと思います。

個性とは何か

SNSが普及していく中、

私も最近SNSを結構やり始めました。特にInstagramを中心に。

それでおすすめで画像検索すると、人気のある画像は一番目につきやすい先頭に出てきます。

それはいわゆる「バズる」と呼ばれ、めちゃくちゃ人気のある画像です。

その画像は何千、何万人もの人がいいね!を押したり、フォローしてくれるんです。

見てみるとやっぱり、つい自分も押しちゃいそうになります。

そんな中、自分でも投稿しようと思うのですが、

人気のあるものはすごく目立ってるし、

やっぱり目立つためには個性が必要だな、

でもじぶんは普通だから、、、

って思って投稿するのも嫌になって、、という方、結構多いのではないでしょうか。

私の体感としては、SNSの普及によって「個性」がより重要視されて来ているのではと感じてきています。

SNSが無いころは、自分とつながることのできる人間は限られていて、

例えば、

「30人ぐらいの学校のクラスで私はこういう個性を持っています。」

と言っても、別に誰とも被らないから埋もれない。

今まではこんな感じだったと思います。

でも今はSNSによって

クラスの30人からもっと広い世界の何万人の世界」になり、

その中で、私はこういう個性の人です。といっても、

かなり埋もれてしまって、目立つことは難しい時代になったのではないでしょうか。

SNSで目立とう!と思ってもなかなか大変です。

ほとんど見てくれない~~~なんてこともよくあります。

SNSを始めたばかりのころは特にへこみますよね。

なのでやはり最近の傾向として「個性」を持ちたい!という人が増えていて、

これからも増え続けるのだと思います。

個性を出したい!

それでは個性を出すにはどうするかということなんですが、、、

それは実は「人に無理に合わせない」ということするのです。

「そんなに無理なんてしてないけど、、、」というかたもいるかもしれませんが、

人は知らず知らずのうちに周りに合わせているのです。

例えば、あなたがマンガ好きで、ちょっとマニアックなジャンルの漫画が好きだったとします。

そのジャンルちょっと人によって好き嫌いが分かれるような内容です。

そしてそれを周りの人に言えるかということです。

ここで「無理だよ!そんなの言えないよ~」って思った人は「個性」が無いと言われる人です。笑

一般的に「個性」のある人というのは、それを言っちゃう人なんです。

どういうことかというと、

私個人の考えとして、人はみんな個性を持っていると思っています。

それはみんな同じ環境で育ったわけではないし、好きなもの、嫌いなもの、得意なこと、不得意なことはそれぞれ違うからです。

最初はみんな「個性的」なんです。

それがどうして個性的ではなくなるかというと、

それは知らず知らずの内に人に合わせてしまうことなんです。

周りの人に合わせるのはとても楽です。

みんながあの漫画が好きだ!と言えば私も読んで好きになるし、

人生で言えば典型的な

「いい大学に行って、いい会社に就職して、結婚して、家を買って、、、」

というのに自分が自然と合わせているということなんです。

これでは個性を出すというのはなかなか難しいのではないでしょうか。

美大性が個性的と言われる理由

これとは対照的に美大生はよく個性的と言われます。

「自分の好きなことをやって、自分の考えを持っている」

よくこんな風に言われます。

これは当たり前なんです。

美大生は自分の好きなことをやるために大学に入ったという人が多くて、

別になんとしても大手の会社にいきたい!とかそう思うひとは割と少数派。

そんなことよりも、自分のやりたいことをやりたい!という人ばっかりです。

そして、普通の人なら言えないような自分の趣味なども周りの目線をあまり気にしていない分、全部言っちゃうんです。

それが「個性」につながっています。

人に「合わせる」ことよりも、自分に正直だった人がこのようになって行くんですね。

まとめると、

個性とは誰しもが持っていて、それを周りに言えるかどうかが重要

個性を持っている人は、少なからず自分に正直である。

ということです。

個性を出すには個性を見つけるところから

個性を出すにはまず自分と向き合って、自分に正直であるということが言えます。

自分の生い立ちや環境、好きなこと嫌いなこと、得意なこと不得意なこと。

そして、普段考えていること、これからやってみたいこと。

これをまず振り返ることが大切です。

自分が「普通だな~」と思っていることでも、周りの人からしてみれば普通じゃないことだってよくあります。

具体的な方法としては、

自分の生まれてから今まで、将来の予想図の歴史年表をノートに書き出してみたり、一日の過ごし方を書いてみたり、、

後、これは美術の作家はよくやるのですが、自分の好きな写真や雑誌をスクラップにしてみるというのもあります。

そうして見ると自分らしさというものが見えてくると思います。

そして自分らしさが見えてきたらそれを大切にすること、あまり隠さないこと

この二つが重要です。

周りが右に行くから右に行こう~という考えはいったん捨てて、

そこでちょっと立ち止まって考えてみるんです。

自分は右と左でどっちなのかと。

そして、ちょっと人に言えないような趣味とかも、嫌われそうだから言わないでおこうじゃなくて、ちょっと言ってみる。と意外と受け入れられたりするかもしれません。

むしろそれで切れる縁だったらその程度だったと思ったほうがいいです。笑

SNSが広まってきて、より個人に焦点がクローズアップされる時代になって来たからこそ、この「個性」を大切にしていきたいですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました