アクリル絵の具の乾燥を遅らせる方法!

すべての投稿一覧

アクリル絵の具の乾燥を遅らせる方法ってあるの?

今回は画材の紹介の一環として、アクリル絵の具の乾燥を遅らせる方法について解説していきます。

アクリル絵の具は乾燥が早い!!

一般的にアクリル絵の具は塗ってから5分ほどで乾燥します。

この早い乾燥はアクリル絵の具の大きな特徴で、作業のスピードが速くなるメリットなのですが、それはデメリットにもなります。

筆跡が残りやすく、綺麗なグラデーションを作ったり、油絵のようなリアルな描写をすることは難しいです。

実際にアクリル絵の具を使っていると、「もうちょっと乾燥が遅ければ、、!」って思う時も多々ありますよね。

そこで今回はアクリル絵の具を遅らせる方法について紹介します!

アクリルの乾燥を遅らせる2つの方法

アクリル絵の具の乾燥を遅らせる方法は、2つあります!

リターディングメディウム を使う

・乾燥の遅いアクリル絵の具を使う

それぞれ具体的に解説していきます。

方法1  リターディングメディウム を使う

アクリル絵の具のメーカーから、絵具の乾燥を遅らせる専用のメディウムが販売されています。

例えば、これ!

ホルベイン アクリリックメディウム リターディングメディウム

これはアクリル絵の具を使う時に、少し混ぜて使います。

混ぜることで、絵の具の乾燥が遅れます!

ただ、混ぜるとその分色が薄くなるので、使い勝手は若干悪いです。

ですが、普段使っているアクリル絵の具にこれがあるだけでいいので、準備は簡単ですよ!

広い面積をグラデーションで作るのにおすすめ!

乾燥の遅いアクリル絵の具を使う

2つ目の方法は乾燥の遅いアクリル絵の具を使う方法があります。

GOLDEN ACRYLICS ゴールデン オープン アクリリックス

普通のアクリル絵の具は乾燥に5分ですが、

このアクリル絵の具は乾燥時間が1時間~3時間ほどです!(めっちゃ長い!)

使い勝手は油絵具に近くなります。

なので、リアルな描写にも向いています。

まだ色の数は少ないですが、お勧めです!

普通のアクリル絵の具とも混ぜることが出来て、その場合は乾燥時間が早くなります。

なので、うまく乾燥時間を調整できるようになります。

今まで、リアルな雲を描くときや、海を描くときはなかなか普通のアクリル絵の具では難しかったのですが、この絵の具なら問題なく描くことが出来ますよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました