【購入目的別】絵画の販売サイトまとめ!

すべての投稿一覧
スポンサーリンク

絵画の販売サイトの選び方!

最近は絵の販売をネットで行うことも増えてきました。

これはオンラインのギャラリーやSNSがどんどん広まってきている影響ですね。

その時に、「アートはどこで買えばいいの?」って思う人もいると思うので、

今回は目的別に販売サイトをご紹介したいと思います!

作品の購入目的は人それぞれあると思いますが、今回は主に4タイプで分けてみました!

・資産やコレクションとして有名作家のアートを購入したい!

tagboat いつき美術画廊


・将来有望な若手作家の新鮮なアートを購入したい !

thisisgallery wasabi


・気軽に家や店に飾れる絵を購入したい !

ART-METER creema minne


・決まった作家の作品を購入したい!

→SNS!

・資産やコレクションとして有名作家のアートを購入したい!

ここではすでに有名で人気のある作家を取り扱っているサイトを紹介します!

有名な作家の作品を購入するのは、できれば実店舗のギャラリーに行って作品を購入することをおすすめしますが、オンラインでも購入が可能です。

tagboat

tagboat がおすすめな人

・現代アートが好き

・国内の有名な作家の作品を買いたい

・若手の実力のある作家の作品を買いたい

今一番有名なのが tagboat です。

ネットでアートを買おうと思ったときにおそらく一番目にするサイトだと思います。

ここでは村上隆や草間彌生など国内の著名な作家の作品も扱っています。

また、若手作家の作品も多く取り扱っており、作品はそのほとんどが現存する作家の現代アートです!

なので、現代アートの作品を購入したい方にはおススメ!

また、tagboatは国内外の各地でアートのイベント活動も積極的に行っているので、活気がありますね。

いつき美術画廊

いつき美術画廊 がおすすめな人

・現存の著名な作家のアート作品を買いたい!

・アートのコレクションをしたい!

ギャラリー運営なので、信頼があるサイトです。

ここではすでに人気のある作家の作品のみを取り扱っています。

取り扱い点数は少ないものの、どの作品も良いものばかりです。

ジャンルは現代アートというよりは近代美術で、日本人好みの作品が選ばれています!

・将来有望な若手作家の新鮮なアートを購入したい !

ここではこれから有望な作家を取り扱っているサイトの紹介です!

上ですでに説明したtagboatもおすすめです!

thisisgallery

thisisgallery はこんな人におすすめ!

・若手の作家の作品を購入したい!

・手軽な価格で原画の作品を購入したい

thisisgalleryはまだ有名ではない作家の作品を多く取り扱っています。

まだ美大生の作品もありますね。

雰囲気はtagboatに近いですが、こちらは若手にピントを絞っています。

wasabi

wasabiはこんな人におすすめ!

・インテリアとして絵を部屋に飾りたい人!

・~10万円ぐらいで原画の作品を買いたい人!

wasabiでは、大体~10万円の価格の作品で家に飾った時におしゃれになるような絵が多い印象です。

なので、新しく家に引っ越したばっかりで、「部屋に絵を飾りたい、、!」っていう人にいいかもしれません。

・気軽に家や店に飾れる絵を購入したい !

作品を購入したい人の中には、「作品にかけられる予算は少ないけど、絵を気軽に飾りたい!」っていう人多いと思います。

もちろん作品はもちろん高いものが多いですが、中には5000円ほどで購入できるものもあります。

ここからはその低価格帯を扱っているサイトを紹介します。

ART-METER

ART-METERはこんな人におすすめ!

・5000円前後で作品を買いたい!

・気軽に家に飾りたい!

ART-METERでは価格が5000円前後の作品が中心なので、とても飾りやすいです。

なので例えば、3000円の作品を10点購入して、それを壁一面に飾るということもできます。

たくさんの作品をまとめて飾ると、おしゃれな雰囲気の部屋を演出できますね!

creema  minne

creemaminne はこんな人におすすめ!

・予算は無いけど絵を飾りたい人

・人におしゃれな絵をプレゼントしたい人!

creemaminneはハンドメイドを扱っているサイトです。

その中のジャンルの一つにアートがあり、作品を購入することができます。

作品は複製画が多い印象です。

なので、価格も5000未満で購入できるものも多く、気軽に飾れます。

また、おしゃれな作品が多いので、プレゼントにも良いですね!

・決まった作家の作品を購入したい!

すでに気になっている作家の方の作品あれば、その作家に直接コンタクトをとる方法もあります。

今はほとんどの作家がTwitterやInstagramなどのSNSを利用しているので、そこから連絡を取り、作品を購入するのもアリです。

僕はアーティストとしてですが、直接依頼が来ることが多いです。

特にオーダーで受けるときは直接連絡いただいたほうが密にコミュニケーションをとれますね!

オーダーを受けたときの様子はこちら↓

まとめ!

アートの販売サイトと言っても、取り扱っている作品のジャンルや価格帯はそれぞれ異なっています。

自分の目的に合ったサイトを使って、ぜひ素敵な作品を購入してみてはいかがでしょうか!

コメント

タイトルとURLをコピーしました