【初心者向け】アクリル絵の具のセットのオススメと選び方

アクリル絵の具のセットのオススメと選び方アクリル絵の具

アクリル絵の具のセットのオススメについて今回紹介していきます。

アクリル絵の具のセットの選び方

アクリル絵の具のセットを選ぶポイントは主に3つあります。

・メーカー

・透明と不透明

・色数

メーカー

アクリル絵の具のメーカーはターナー、リキテックス、アムステルダムがオススメ。

これらは大手メーカーで品質も高いです。

ターナーは不透明のアクリルガッシュ、

リキテックスは透明色のあるレギュラータイプが色数が豊富でオススメです。

画材店でもかなりの色数が取り揃えられているので、色の買い足しも簡単。

基本的にはターナーのガッシュか、リキテックスのレギュラータイプのどちらかを選ぶことになります。

アムステルダムは容量が多いタイプを取り扱っており、コスパが良いメーカー。

大きな作品を作る人に向いています。

透明と不透明色

アクリル絵の具には透明色と不透明色(ガッシュ)があります。

自分の描く絵のタイプによって使い分ける必要がありますが、最初は不透明のガッシュを揃えましょう。

ガッシュは水で薄く塗れば透明色のような使い方もできます。

ガッシュで描いていて、もっとリアルな絵の表現や重ね塗りをしたいと思ったら透明色のものも揃えます。

どちらも併用ができるので、あまることもありません。

色数

色数はできるだけ多い方がいいです。

目安としては36色は欲しいところ

特に絵の初心者だと狙った色を混色をするのが難しいためです。

僕もアクリル画を10年近く描いていますが、絵の具は100色近くためています。

ほしい色に近い絵の具があるのはとても便利で、とてもじゃないけど12色だけで描くとかはできません。

僕が美術予備校時代にはじめてアクリル絵の具を買った時も36色だったので最初は36色のセットを購入しましょう。

また、白と黒の絵の具は消費しやすいので、買い足しておいてもいいかもしれません。

僕のオススメのアクリル絵の具セット2選

ここからは僕がオススメするアクリル絵の具のセットを紹介します。

僕のオススメはターナーのアクリルガッシュかリキテックス!

ターナーのガッシュ

一番オススメなのがターナーのアクリルガッシュです。

ターナーのアクリルガッシュはとにかく色数が豊富なのが一番のオススメ理由。

現在のアクリル絵の具のメーカーの中でトップです。

普通色に加えて、和カラーやパール、金属色まで特殊な色もそろって数百色の色数を誇っています。

ほしい色も大抵見つかるほど。

不透明のアクリルガッシュは絵の下地から仕上げまで用途も幅広いので、最初はこのアクリルガッシュからそろえましょう。

僕も普段はこのターナーのガッシュをメインにして絵を描いています。

リキテックスのレギュラータイプ

リキテックスはターナーと並んでトップのシェアを誇る絵の具です。

リキテックスは透明色のあるレギュラータイプの絵の具の色数が豊富。

レギュラータイプの他に粘度が低いリキッドタイプもありますが、最初はレギュラーにしておきましょう。

ちなみにリキテックスのレギュラーは色によって透明色とやや不透明色が混ざっています。

絵の具の裏に記載されているので、確認しながら使いましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました