【レザークラフト】初心者にオススメなキットや本を紹介!

クラフト
スポンサーリンク

今回はレザークラフトに必要な道具とキットについて解説

今回はこれからレザークラフトを始める人に向けて、おすすめのキットについて解説していきます。

レザークラフトは必要な道具が複雑で、キット選びが難しいと思っています。

具体的なものを紹介しているので、ぜひ参考にしていただけると幸いです。

レザークラフトの道具はかなり種類が多い

レザークラフトに必要な道具はざっと以下のようなものがあります。

・革
・菱目打ち
・丸キリ
・菱キリ
・メリケン針
・麻糸
・ゴム版
・木槌
・ネジ捻
・ヘリ落とし
・こば磨き
・ハトメ抜き
・ステッチンググルーパー
・溝堀り
など

こざかい
こざかい

種類がかなり多いですね。

このほかにもこまごまとした道具が必要になります。

レザークラフトに必要な道具の種類はたくさんあります。

そのため、初心者が始めるのにはこの道具をそろえるのはかなりめんどくさいですよね。

ばらばらに買ってしまうと費用も高くつくので、最初はキットを購入するのがオススメ。

道具がすべてそろうキットは?

レザークラフトのキットはいろんなメーカーが販売していますが、道具が足りないキットも多いです。

購入しても、自分で買い足すのはかなり手間です。

そのため、最初から全部が揃うキットを購入しましょう

こざかい
こざかい

せっかくキットを購入するので、すべてそろっているものを選びたいです。

道具がほぼすべてそろっているキットはこちら↓

レザークラフトキットをいろいろ見て回りましたが、最も道具が揃っているのがこのキットでした。

レザークラフトに必要な道具が揃っているので、このキットと革を購入すれば始めることができます。

こざかい
こざかい

もっと良い道具が使いたくなったらここから買い足していきましょう!

このキットを購入し、革と型紙は自分で購入してレザークラフトをはじめましょう!

キットの他に追加で購入する必要がある道具

先ほど紹介したキットのほかに、買い足すものがあるので補足としていくつか紹介しておきます.

キットを購入するときはまとめて買うことを忘れずにしましょう。

こざかい
こざかい

革と型紙をキットと合わせて購入しましょう!

革は近くのレザー屋や、ネットで購入ができます。

レザーのお店は東京では浅草や御徒町などで見つけることができます。

とはいえ、革の専門店はそこまで多くはありません。

東急ハンズなどでも売っていますが、割高です。

なので、近くに革の専門店が無い場合はネットでの購入がおすすめ。

Amazonで革の端切れなどが手に入ります。

作りたいものの大きさに合った革を選んで購入しましょう!

こざかい
こざかい

上記の商品もAmazonで購入ができます。

革のお店はなかなか見つからないことも多いので、ネットで購入がオススメ。

型紙

レザークラフトには型紙が必須。

作りたいものの型紙を購入しましょう。

ネットで型紙を選ぶと種類が多いのでオススメ。

ここではいくつか例を紹介します。

・長財布の型紙
・二つ折り財布の型紙
・かばんの型紙

レザークラフトを始めるときにおすすめな本

ここからは参考として、レザークラフトを始めるときにオススメな本を何冊か紹介していきます。

レザークラフトのやり方はyoutubeやブログでも解説されています。

本も詳しい解説がしてあり、型紙もつくので一冊持っておいても良いですよ!

ヌメ革ハンドクラフトブック

ヌメ革ハンドブックは初心者にもわかりやすく作り方が解説してある本です。

財布や鞄の型紙が多く収録されているので、始めたての人は持っておくとかなり便利です。

レザークラフト技法事典

レザークラフトに必要な技法について書かれています。

全部で3巻まであり、本格的に始める人は揃えるのがおすすめ。

この本があればレザークラフト教室に通わなくてもよくなります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました