絵画用Chocopleの激安キャンバスの特徴は?実際に使って比較してみた!

Chocopleの激安キャンバスの特徴は?実際に使って比較してみた!額・パネル

激安キャンバスを使ってみた

今回はAmazonで買える激安キャンバスを使ってみたので、実際にどのような特徴があるのかを詳しくまとめてみました!

これから油絵やアクリル画を始めようと思っている人には、価格を抑えて始められるのでおすすめなキャンバスになっています。

Chocopleのキャンバスの特徴

Chocopleのキャンバスの特徴は下記の通りになっています。

・めっちゃ安い

・価格の割に品質は良い

・キャンバス地は綿でちょっと薄め

・購入はAmazonと楽天

・めっちゃ安い

Chocopleのキャンバスは価格がめちゃくちゃ安いです。

大体、画材店においてあるキャンバスの5~3割程度の価格。

ということは、2~3倍絵を描けるということなので、たくさん描きたい人にかなりおすすめですね。

もちろんキャンバスを自作するとそれなりに安く抑えられますが、自分で張るのがめんどくさかったり、とりあえずすぐに絵を描きたい!という人には最適。

こざかい
こざかい

このキャンバスなら油絵やアクリル画の初期費用を抑えることができますね。

・価格の割に品質は良い

Amazonでは価格の安いキャンバスを販売するメーカーがいくつかあります。

その中でも、このChocopleは比較的良いかなと感じました。

安いキャンバスだと、よくキャンバスの張りが弱かったり、辺がかなり丸みがあったりするものが多いです。

ですが、このキャンバスは割と張れているし、丸みもそこまでありません。

裏はガンタッカー留めになっています。

キャンバス布が丁寧に折り込まれており、角の処理が結構丁寧。

・キャンバス地は綿でちょっと薄め

キャンバス地は綿で、少し薄めな布が使われています。

表面はすでに白く塗装されているので、買ったままですぐに描くことができます。

ただ、布が少し薄めなので、紙やすりをかけるときには注意が必要。

ジェッソを塗ってやすり掛けをするときは、あらかじめかなり厚めに塗っておく必要がありそうです。

こざかい
こざかい

とはいえジェッソをかける人は油絵に慣れた人が行うので、そこまで気にしなくてもいい点だと思います。

ジェッソの下地を作るのは絵を販売するときや、コンペに出すようになった時の中級者向き。

その時には自作キャンバスを作るようになるので、問題ないですね。

キャンバスの布の種類についてはこちら↓

・購入はAmazonと楽天

Chocopleのこのキャンバスは現状ではAmazonで購入できます。

たくさんキャンバスを買っても配達してくれるのが便利ですね。

実際、キャンバスを画材店から買うと、結構重くて大変な時があります。

木枠を使っているので、木の重みで意外と重いです。

ですが、ネットでの購入ならまとめて買っても配達してくれるので、かなり楽。

これから絵を描き始める人も、ほかの画材と一緒に注文しておきたいですね。

こざかい
こざかい

キャンバスって結構重いですよね、、!

Chocopleのキャンバスはこんな人におすすめ!

まとめるとChocopleのキャンバスはこんな人におすすめ!

・絵を描き始めたての人

・たくさん絵を描きたい人

・とにかく安く済ませたい人

Chocopleのこのキャンバスはいくつかある激安キャンバスの中でも比較的質が良いキャンバスだと感じました。

価格も通常のキャンバスの5~3割程度なので、手軽にたくさん絵を描いて練習したい人にはかなり助かりますね。

ぜひこの機会に使ってみてはいかがでしょうか。

こざかい
こざかい

コスパはかなり良いキャンバスですね!

おすすめのほかの画材についてはこちら↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました