日本画を独学する方法

スポンサーリンク

本サイトはプロモーションを含んでいます

日本画を独学する

今回は日本画を独学する方法にいて簡単に解説していきます。

ぜひ参考にしてみてください

本で学ぶ

日本画の描き方の本は多く出版されており、勉強するには最適な方法です。

僕は下記の2冊を両方購入することをおすすめしています↓

12色ではじめるはじめての日本画教室は現在ある技法書の中で最もわかりやすいのでおすすめ。

参考となる絵の手本もめちゃくちゃうまいので、まずは模写をするだけでうまくなります。

日本画画材と技法の秘伝集のほうは逆に広くいろんな技法を扱っています。

そのため、自分の絵の個性を出したい人や、絵を描きなれたときにおすすめの本。

日本画の技法書は上記の2冊を購入するのが僕はベストかなと感じました。

詳しい解説は下記の記事で書いています↓

Youtubeで学ぶ

最近ではYouTubeで解説してくれるチャンネルも増えてきました。

日本画に限ってはまだまだ少ないですが、参考になるチャンネルをいくつか紹介していきます。

日本画家 日月美輪

もっとも詳しい技法の解説がされているのがこの日月さんのチャンネルです。

プロの日本画家で、現代的な感じの日本画を描かれます。

2年ほど前に、この方が日本画で描かれたFFのキャラクターのクラウドの動画が投稿され、バズっていたのを覚えている方も多いのではないでしょうか。

日本画の画材から技法が丁寧に解説されており、一通り見ることをおすすめします。

kaiteki ART

kaitekiARTさんはASMRで日本画を描いている動画が人気を集めいています。

解説要素はそこまで多くないものの、女性がかなり美しく描かれており、目を引きます。

描き方の手順は参考になる部分が多いので、ぜひ見てみて下さい。

五月女佳織 日本画家

基礎を学ぶ

日本画を学ぶうえで、その前提となる基礎を学ぶとより絵が上達します。

例えば、形の取り方、明暗、立体感などで、もしこれらでつまずいているのなら一度基礎からしっかりおさらいするのはありです。

これらの上達には下記の記事で解説しているので、ぜひ参考にしてみてください↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました