色鉛筆ユニカラードペンシル【ぺリシア】の特徴と比較まとめ

ぺリシア色鉛筆鉛筆・色鉛筆
スポンサーリンク

今回の色鉛筆のレビューは三菱鉛筆のユニカラードペンシル ペリシアです!

ペリシアは鉛筆のメーカーでは日本でお馴染みの三菱鉛筆が製造しています。

茶色い鉛筆のuniですね。

ペリシアは油性の色鉛筆で、高価格帯シリーズになっています。

ペリシアはパッケージがオシャレ

実際にペリシアを購入してみました。

ちなみに楽天市場で購入するのが一番安かったです。

ぺリシア色鉛筆

これがペリシアのパッケージ。

めっちゃおしゃれじゃないですか、、?!

なにこれ手帳かな?

なんと合皮のパッケージになっています。

色鉛筆といえば大体紙の箱やアルミのケースですが、なんとペリシアは革。

まるで高級な手帳のような感じになっていますね。

他の色鉛筆ではこんなパッケージはあり得ないです。見たことが無い。

プレゼントでもらってもかなり嬉しいですね。

こざかい
こざかい

明らかにパッケージからこだわって作られています。

ペリシアのことを知らなくても、高級色鉛筆ってわかりますよね。

ぺリシア色鉛筆

中はこんな感じ。

色鉛筆が入っちゃっていいの?というレベルのパッケージ。

色鉛筆自体の表面の塗装も高級感を感じさせる、マットなチョコレート色になっています。

さすが三菱鉛筆といったところ。

ぜひ人前で使ってみたいですね。まわりがビビります!(笑)

ちなみに軸はやや太め。持ちやすい太さです。

他の高級色鉛筆で比較してわかったペリシアの特徴

ここからはペリシアの特徴について解説していきます。

他の色鉛筆との比較をしてみましたので、先にご覧ください。

比較対象はサンフォードのカリスマカラー(プリズマカラー)と、ファーバーカステルのポリクロモス。

価格帯はどれも同じぐらいのものになっています。

ぺリシア色鉛筆比較

芯の柔らかさはカリスマカラーが1番柔らかく、ファーバーカステルは硬め。

ペリシアはカリスマカラーよりの柔らかさ。

発色はどの鉛筆も良好です。

特徴まとめ

・色はかなり鮮やか

・芯は柔らかめ

・混色がかなりきれい

色は鮮やか

ペリシアは色が鮮やかですね。

彩度がかなり高く、絵の具で塗ったような鮮やかさが得られます。

実は色鉛筆の種類によって鮮やかさの種類があり、

少し落ち着いたものから、明るめのトーンなどがあります。

その中でペリシアは王道の鮮やかという感じですね。

芯は柔らかめ

ペリシアは芯が柔らかめの色鉛筆です。

カリスマカラーほどでは無いものの、色鉛筆の中ではかなり柔らかめ。

力を入れなくてもかなりしっかりと色がのります。

柔らかいので、クレヨンみたいな感じですね。

元々の色の鮮やかさも相まって色が強くでます。

混色が綺麗にできる

ペリシアを使っていて感じるのは混色が綺麗にできるということです。

これが最大の特徴かなと僕は思いました。

特にグラデーションが綺麗にできます。

混色していくと、うまくぼやけながら色が乗っていきますね。

塗り絵に向いている色鉛筆といえます。

ペリシアはこんな人におすすめ

ペリシアの色鉛筆はこんな人におすすめです

・柔らかく、発色の良い色鉛筆を探している人

・色鉛筆をプレゼントする時に

・混色が綺麗な色鉛筆にこだわるプロ

こんな人達に向いている色鉛筆かなと思います。

まとめとしてペリシアは色鉛筆の中では高価格帯で、ある程度色鉛筆にこだわりのある人や、大人向けの画材です。

とにかく混色が綺麗にできるので、こだわりのある人におすすめ。

また、パッケージは他のどの色鉛筆よりも高級感があります。

そのため、プレゼントにも最適です。

こざかい
こざかい

僕ももしプレゼントされたらめっっちゃ嬉しいです!(笑)

ペリシアは高級色鉛筆なので、大人のための色鉛筆といった感じ。

ペリシアを購入できる場所は?

ペリシアは高級な色鉛筆なので大きめの画材店で販売されています。

ホームセンターや文房具店ではまず置いていない色鉛筆。

そのため、購入をする時はネットがおすすめ。

ネットの方が定価よりも安く買える場合があります。

ほかの色鉛筆についてはこちらで紹介しています!↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました