【保存版】元美大生が教える色鉛筆についての記事まとめ

【保存版】元美大生が教える色鉛筆についての記事まとめ画材紹介
スポンサーリンク

このブログでは色鉛筆に関する記事がいくつかあるので、それをまとめました。

おかげさまでどれも人気記事になっています。

これから色鉛筆画を始める人で、どんなメーカーの色鉛筆を使えばいいかわからない人や、描き方について紹介していきます。

おすすめの色鉛筆

僕が実際に使ったオススメの色鉛筆はこちら。

油性と水彩の2種類でそれぞれ紹介しています。

色鉛筆はどれも同じではなく、意外とメーカーによって違いがあります。

色の鮮やかさ、芯の柔らかさ、描き心地などなど自分の描く絵に合ったものを選びたいところ。

色鉛筆が変われば完成する絵も大きく変わるので、ぜひ読んでみてください。

色鉛筆のメーカー一覧

色鉛筆の各メーカーごとの特徴をまとめた記事はこちら。

マイナーな色鉛筆もいくつか紹介しています。

おすすめの色鉛筆については上記で解説しているので、併せて読んでみて下さい。

混色の得意な色鉛筆

重ね塗りや混色が得意な色鉛筆はこちら

重ね塗りができると油絵のような重厚な表現もできるようになってきます。

100色の色鉛筆

100色以上の色鉛筆のセットについてまとめています。

色数は多ければ多いほど、写真のようなリアルな絵を描くときに重宝します。

100色もあると見栄えも良いので、自分用だけではなくプレゼントにオススメ。

色鉛筆画の紙の選び方

色鉛筆に適した紙の種類はこちら。

基本的には画用紙または水彩紙でOK

色鉛筆の使い方

色鉛筆の使い方はこちら

動画付でも解説しています。

色鉛筆はペンとも相性がよく、先にペンで線画を描いた後で色鉛筆を使うと

形もはっきり出るのでオススメ。

おすすめの本

色鉛筆画を始めるときに持っておきたい本はこちらで紹介しています。

色鉛筆画の本はリアルなものばかりですが、それよりも楽しく描くことを目的とした本を選びましょう。

また、基礎力をあげるには鉛筆デッサンを始めるのがおすすめ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました