高透明なレジンまとめ!【UV・エポキシ】

高透明なレジンまとめ!レジン

高透明なレジンについて今回は選んだのでまとめていきたいと思います。

レジンは製品によって透明度が違う

レジンは製品によって結構透明度が変わります。

透明度が高ければレジン自体の色や、封入したものがよりきれいに見えます。

なのでできるだけ高透明のものを選びたいところ。

また、高透明であっても黄変しやすいものは黄変によって色が変わり、濁ってもきます。

なので、高透明のものが欲しいときは黄変のしにくさも重要なポイント。

こざかい
こざかい

高透明なレジンは多いのですが、なおかつ難黄変のものは思ったよりも少ないです。

それを探すのも大変なので今回はこの記事でおすすめを紹介していきます。

UVレジンなら星の雫

UVレジンで高透明の代表なのがこの星の雫です。

メーカーはパジコで、おそらく最も高品質なレジン。

星の雫は透明が高いので、よくアクセサリー用のレジンとして使われ、

まるで水のような透明度を誇ります。

こざかい
こざかい

パジコのメーカー自身も星の雫に関してはかなり透明度を売りにしています。

UVレジンは他にも高透明なものはありますが、この星の雫はかなり黄変しにくいので選ばれていますね。(ほぼ黄変しないです。)

黄変しにくいレジンは意外となくて、高透明かつ難黄変のレジンはほぼありません。

その中で、星の雫はその両方を満たしているのでとても優秀です。

こざかい
こざかい

UVレジンの中で一番使われているのがこの星の雫ですが、

その理由もわかりますね。

エポキシレジンならフローレスレジンがおすすめ

エポキシレジンはフローレスレジンがおすすめ。

こちらも高透明・黄変しない・高コスパという特徴があります。

エポキシレジンも高透明なものは多いのですが、やはり黄変しないものは結構すくないです。

市販の製品の8割ぐらいは黄変します。

その中で、このフローレスレジンは黄変しないレジン。

エポキシレジンは他にもクリスタルレジンneoも高透明・難黄変ですが、価格の面でフローレスレジンのほうがおすすめ。

フローレスレジンは4kgと大量に買っても1万円弱なので、かなりたくさん使えます。

このレジンはリバーテーブル用の家具の材料として作られているので、この安さが売りにもなっています。

長く保存もできるので、一度買ってしまえば長くレジンクラフトを楽しめます。

こざかい
こざかい

見た目以上に量があります。

小物づくりなら4kg買えば1年ぐらい使える量。

フローレスレジンは一般のお店では販売されておらず、ネットでのみ購入ができます。

ぜひこの機会に使ってみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました