お店にアート作品を飾るメリットまとめ!

すべての投稿一覧

お店にアートを飾るメリットまとめ

お店にアート作品を飾っているところも多いと思いますが、

そのメリットについてまとめてみました。

メリット

・雰囲気を変える

・他のお店と差別化する

主にこの2点だと思います。

雰囲気を変える

想定しているお店の雰囲気に合わせて作品を飾るということがアート作品を飾る一番の理由だと思います。

作品によってお店を高級志向にする、ポップな感じにする、落ち着いた感じにするなど、印象を大きく左右します。

例えば高級な印象にするには、日本画や油絵が一般的です。

ポップな感じであれば、現代アート系がいいです。特に原色を多く使った色鮮やかなものであればより、ポップな感じになります。

落ち着いた感じであれば、油絵の風景画や静物画がいいでしょう。

例としてはこんな感じですが、型で分けられるものではなく、作品を見たときの第一印象が店の雰囲気に合うかで決めましょう。

こちら下の画面二つは作品があるなしで比べた画像です。よろしければ参考にしてください!

右の壁がやや物足りなく感じる
作品が右の壁に飾られたことで、お店がおしゃれな感じになっている

他のお店と差別化する

アート作品を飾るのはそれだけで他のお店との差別化になります。

作品が印象的であれば、「あぁ、あの作品が飾ってある店ね」というふうに、お店にいた人に記憶に残すことができます。

これは作品が大きかったりして、よりインパクトがあればあるほど効果的です。

お店にくる人が好みそうな作品をおくのもいいと思います。

特に都心のほうなど多くのお店が立ち並ぶようなところではこの差別化が重要なので、アートを飾ることは重要です。

私の体感としては、高級店になればなるほどアート作品にお金をかけているというのを実感しています。

アート作品がないと高級感やオリジナル感を出しにくいです。

合わせてこちらもお読みください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました