グラフィック印刷の特徴と評判まとめ

デザイナー向け

グラフィック印刷の特徴

今回はグラフィック印刷の特徴と口コミについて簡単にまとめてみました。

これから名刺やDM、ポスターを印刷しようと考えているひとは是非参考にしてみてください

こざかい
こざかい

僕自身も普段からよく利用しています。

その体験をもとに簡単に解説します。

グラフィック印刷の特徴は下記のようになっています

・印刷代はふつう

・紙の種類が豊富

・加工の種類が多い

・ノベルティ、グッズ制作も可能

・データミスがあると連絡してくれる

・質が良い

公式HPはこちら→グラフィック印刷

・印刷代はふつう

グラフィック印刷の費用はオンライン印刷の会社の中では標準的です。

プリントパックやライオン印刷のような激安系の印刷所と比べると費用は少し高くなりますが、

質や加工の種類、カスタマー対応などを考慮すると妥当かなという感じ

価格感としては両面カラーの名刺200枚で2000円ほど

詳しい料金の比較は下記の記事で簡単に解説しています↓

・紙の種類が豊富

印刷用紙の種類は紙の種類だけで名刺の場合は約60種類あります。

一般紙はもちろん、高級紙のハイマッキンレーやヴァンヌーボ、アラベール

特殊紙ではトレーシングペーパーや、樹脂製の紙のユポ紙などがあります。

ほかのオンライン印刷と比較してもかなり多いですね。

こざかい
こざかい

普通に印刷物を作るなら十分すぎるほどあります。

・加工の種類が多い

加工の種類も幅広く対応しています。

名刺の一例ですが下記のような加工が可能

こざかい
こざかい

箔押しやエンボスはオシャレなデザインには必須ですね。

・ノベルティ、グッズ制作も可能

グラフィック印刷は紙への印刷以外にもグッズへの印刷も可能。

Tシャツやパーカー、マスキングテープなどはもちろん、

絵画の複製のジークレーや3Dプリントにも対応しています。

こざかい
こざかい

グッズ制作の印刷は会社によって質がまちまちで選ぶのが難しいです。

(安い印刷所だと、グッズそのものがかなりチープだったりします。)

ですが、グラフィック印刷では全体的に質が良いので安心して任せられます。

・データミスがあると連絡してくれる

グラフィック印刷はデータの校正をデフォルトで行ってくれており、

ミスがあると印刷を止めてメールで連絡をくれます。

なので、印刷ミスの可能性が減り、その点で安心感があります。

僕は名刺を印刷した時に、データ内の画像をはみ出させたままデザインデータを送ったのですが(そういうデザインです)そのときにメールで連絡が来ました。

深夜でもメールで連絡が来るので、グラフィック印刷さんは休んでほしいと思ったところですが、対応がとても早いですね。

こざかい
こざかい

はじめてのデータ入稿だと慣れないので、データチェックしてくれると安心できますね

・質が良い

グラフィック印刷はオンライン印刷では最大手のメーカーです。

上記の様々なメリットがあることはもちろん、印刷自体の質が良いです。

デザイン系の仕事をしている人はほぼ全員が知っているぐらいの知名度。

印刷はとてもきれいで、迷ったら取り合えずグラフィック印刷に頼んでおけば問題ありません。

こざかい
こざかい

僕も仕事でDMやカタログを作るときはいつもグラフィック印刷を利用していました。

知り合いのデザイン系の人も大抵ここを使ってます。

口コミと評判

Twitter上でのグラフィック印刷の口コミをまとめてみました

ざっと調べる限り否定的なツイートは無く、印刷のきれいさを評価する文章ばかりでした。

ツイートの数もかなり多いので、それだけ多くの人が利用しているのが分かります。

こざかい
こざかい

グラフィック印刷は多くの人が利用する理由として、印刷自体の質が高いというツイートばかりでした。

印刷所で迷ったらとりあえずここに頼んでおけば間違いないですね。

公式HPはこちら→グラフィック印刷

コメント

タイトルとURLをコピーしました