はみ出しても大丈夫!消せる色鉛筆フリクション色鉛筆!

すべての投稿一覧
スポンサーリンク

PILOT「フリクションカラードペンシル」

どうもこんばんは!

最近youtubeでゲーム実況動画を見ながら絵を描いているこざかいです。

今回は何度でも消せる色鉛筆についてご紹介します!

フリクション色鉛筆って知ってる?

皆さん今話題のフリクションの色鉛筆があるってご存知でしょうか?

フリクションって何?という方もいると思うので、簡単に説明すると、

擦って消せる機能のあるペンのことです。

以前からボールペンタイプのものは広まっていて、どこの文房具店にも並び、有名になりました。↓コレ

描き味はボールペンで、擦って消すことが出来るものです。

たしか2014年ごろからでてきて、今は流行ってますね。

そして、フリクションを製作しているPILOT(パイロット)社から、2018年に新たに色鉛筆タイプのものが発売されました!

コレ!!↓

パイロット こすると消える色鉛筆 フリクションカラードペンシル 

みんな知ってる?

2018年に発売されたのでまだ普及していない、新しい色鉛筆。

まだ認知度も少ない!けど、めっちゃおすすめ!

色鉛筆ってなかなか消えない!

色鉛筆で塗り絵をしたときに、こんなことはないでしょうか?

こんな感じで描いていて、、、

↓↓↓あっっっっ!!!!!

はみ出てしまった!!!!

よくありがちですよね、、

色鉛筆は消しゴムでもなかなか消えません。

擦っても擦っても伸びるだけです。

せっかく時間をかけて描いたものが台無しですよね、

僕も小学生の時に、3時間とかかけて一生懸命に描いた絵が、

完成するときには、あちこちにはみ出したりして汚れて散々になったことを覚えています。

しかも、消しゴムでもなかなか消えなくて、強く擦ったら紙がこすれて汚くなってしまい、泣きました。

こんな思いを二度とさせないのがこのフリクションの色鉛筆です!

何度でも簡単に消せる色鉛筆ことが特徴

この「フリクションカラード色鉛筆」の特徴は

何度でも消せる

です!

これめっちゃ画期的じゃないですか?

色鉛筆の雰囲気は残しながらも、なおかつ消せるんです!

今まで失敗して消せなかった色鉛筆が簡単に消せるんです!

だから、子どもにめっちゃおすすめ!

自分が小学生の時にあってほしかったですね。

あと、もちろん絵を描きなれた人にもお勧めで、

その理由が、ハイライトを簡単に作れるってことです。

アクリル絵の具とかなら強い白の絵の具があるので、ハイライトは絵を描くときの一番最後に簡単に作ることができます。

しかし、ふつうの色鉛筆は「白」を表現することがめちゃくちゃ難しいんです。

絵の具のように白を上から塗り足すことが出来ないので、

金属が光っている感じを出したり、水滴を描くときに必要なハイライトを表現することは難しかったんです。

でもこのフリクションの色鉛筆なら簡単に消すことが出来るので、キラッとしたハイライトも楽に作れます!

この「消せる」という特徴から、今までの色鉛筆ではできない表現も可能になったんですね!

実際に使って見た感想

と、いうわけで実際にこの色鉛筆を使って見ました。

描き味は市販で売られている鉛筆とあまり変わらない描き味です。

クセもないので描きやすいですね。

そして、実際に消えるかどうか試してみます。

はみ出てしまった!

これはよくありがちですね、、

こうなると普通の色鉛筆ではなかなか消せません。

でもフリクションの色鉛筆なら、、?

おっっっ?

消えた!!!!

めっちゃ消える!!!!

消しゴムと同じ感覚で消せます!

摩擦熱で消せるので、狙ったところを消すには若干コツがいりますが、

力はあまり必要なく、簡単に消せました!

これで塗り絵のクオリティも上がりますね!

やっぱり使ってみて、子どもの描く塗り絵にはめちゃくちゃおすすめですね。

もし自分に子どもがいたら断然これを勧めます。

まとめ

というわけで今回のおさらいです

フリクションカラード色鉛筆の特徴

・描き間違えても簡単に消せる

・描き味は普通の色鉛筆と同じ

・ハイライトを作れるなど新しい表現ができる

・特に子どもにはめっちゃおすすめ

まだまだ全国の画材店には取り扱いが少ないので、Amazonで買うことが出来ます。

そこまで高くないので、一度試してみてください!

ちなみに色数は24色以上をお勧めします。

色鉛筆は混色が難しく、できるだけ色数が多い方が絵表現の幅が広がります!

パイロット こすると消える色鉛筆 フリクションカラードペンシル 24色セット

コメント

タイトルとURLをコピーしました