樹脂粘土パジコ モデナの特徴と比較まとめ!

樹脂粘土パジコ モデナの特徴まとめ!粘土

パジコモデナの特徴についてまとめました

今回は樹脂粘土でおなじみのパジコのモデナについて簡単に特徴を解説していきます。

モデナは手芸店や画材店の樹脂粘土コーナーでは一番よく目にする粘土ではないでしょうか。

サイズ感が小さいわりに結構いい値段がするので、どんな粘土か気になりますよね。

樹脂粘土は他にもたくさんありますが、実際どう違うのかについて詳しくまとめました。

メーカーはパジコ

モデナのメーカーはパジコです。

パジコはUVレジンでおなじみの星の雫シリーズも製造しています。

よくアクセサリーを作る人にはとてもお世話になるメーカーですね。

価格帯はどれも高級志向ですが、品質もトップクラス。

パジコモデナの特徴

パジコモデナの特徴は主に下記のとおりです。

・最高級樹脂粘土
・きめが細かい
・耐久性が抜群
・形が崩れにくい
・透明感がある

・最高級樹脂粘土

モデナは樹脂粘土の中では高級な部類に入ります。

250gで700円ほどで重さだけを見ればほかの粘土と大差はないのですが、

モデナは比重が重いため、250gでも意外と小さいです。

なので、大きさに対して価格は割と高めになります。

こざかい
こざかい

モデナのパッケージは独特で、真空パック詰め?になっています。

そのせいでより小さい感じもしますね。

・きめが細かい

モデナはとてもきめが細かいです。

ほかの粘土よりも重い感じがして、その分粒子が詰まっているような感じがします。

きめが細かいので、粘土を延ばしたときにもきれいに伸びてくれて、造形がしやすいです。

こざかい
こざかい

持ったときにずっしりとします。

見た目の割に重い粘土

・耐久性が抜群

モデナは粘土自体の耐久性が高いです。

折れや曲げにも強く、薄く延ばして造形しても強度があります。

特に乾燥後はかなりカチカチに硬く硬化します。

アクセサリーのような身に着けたり使うものを作った時に、壊れにくかったりします。

耐久性は販売する場合は気になるポイントですよね。

こざかい
こざかい

逆に硬く硬化するので、硬化後の加工はほぼ無理です。

柔らかい状態で形を完成させましょう。

・形が崩れにくい

モデナは形が崩れにくい粘土です。

弾力があまりなく、形を作っても押し戻されないので思った形が作りやすい粘土。

特に型を取って粘土を作るときにとても生きます。

樹脂粘土でアクセサリーを販売するようになると、型で量産する機会が出てくると思います。

そんなときにもおすすめな粘土。

こざかい
こざかい

量産するときはシリコンで型を取り、レジンで型を作ります。

・透明感がある

モデナは他の樹脂粘土と比べると透明感があります。

なので、ミニチュアを作る場合は果物のような透明感のあるものを作るときに向いています。

逆に、クッキーやチョコレートなどの不透明なクッキーやチョコレートには向きません。

こざかい
こざかい

クッキーとかを作ると少しチープ感が出てしまします。

逆に果物などはみずみずしい感じが出てくるので、とても合いますね。

パジコモデナはこんな人におすすめ

まとめるとパジコモデナはこんな人におすすめです。

・形の精度にこだわりたい人

・果物のミニチュアを作りたい人

・アクセサリーを作りたい人

樹脂粘土としては形が作りやすく、強度もあるので、形にこだわりたい人や実用的なアクセサリー作りに最適。

ミニチュアを作るには、透明度が生きる果物などが向いています。

粘土としては癖がなく、初めて樹脂粘土を扱う人にも使いやすい粘土。

ぜひこの機会に使ってみてはいかがでしょうか。

ほかの樹脂粘土についてはこちらでまとめています↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました