大人向けのプレゼントにおすすめな画材を元美大生が紹介!

画材全般

大人向け画材のプレゼントの選び方

この記事の後半で具体的な画材を紹介しますが、

選び方は下の2つのポイントで決めました。

簡単に基準について先に解説していきます。

・価格は1万円以上を選びたいところ

・その画材のジャンルの中で高品質なものを選ぼう

・価格は1万円以上を選びたいところ

大人の画材の場合、価格の目安は1万円以上がプレゼントの目安になります。

この価格帯では多くの画材で高品質な部類になってくるので、プレゼントしても恥ずかしくないものになります

画材が1万円を超えてくると普段絵を描いている人でも、なかなか買いにくい価格帯。

そのため、プレゼントでもらうとうれしいです。

こざかい
こざかい

一万円以下だとすでにプレゼントする相手が持っている場合が多いと思います。

・その画材のジャンルの中で高品質なものを選ぼう

大人のプレゼントなので、画材の品質はもちろん高品質なものを選びたいところ。

画材の良し悪しは相手のほうが詳しい場合があるのでよく調べてから選びたいですね。

この記事の後半でプレゼントにふさわしい画材をまとめたので参考にしてみてください。

こざかい
こざかい

画材は高価格でも扱いにくいものもあります。

そのため、レビュー記事などを参考にして決めたほうが良いです。

もらう側で嬉しいと思う画材

僕の個人的な主観ですが、もらう側でうれしい画材についてまとめました。

プレゼントはもらう相手の気持ちも考えることが大切なので、あくまで参考程度に読んでみてください。

こざかい
こざかい

僕が実際にもらったらうれしい画材について解説していきます。

・普段使わないジャンルの画材のセットは嬉しい

普段使わない画材のセットはもらうと嬉しいです。

例えば、普段色鉛筆を使っている人であれば、油絵のセットを贈るとかです。

この場合は画材をすでに持っているということは無いので、良いと思います。

絵描きは画材をコレクション的に集めるところもあるので、使わないものでもうれしいです

使わないジャンルの場合は、画材がひとまとめになった初心者セット的なものが良いです。

こざかい
こざかい

普段使わない画材も結構持っています。

あればあるだけ良いところもあるので、嬉しですね。

・普段使っているもののワンランク上の画材はかなり嬉しい

逆に普段描いている種類の画材をプレゼント売るのであれば、ワンランク上のものを贈りましょう。

その人が使いたくても自分では高くて買わない画材をプレゼントすると喜ばれます。

例えば、色鉛筆ならカランダッシュのルミナンスシリーズ。(1本500円近くします)

最高品質のものであれば問題ないですね。

こざかい
こざかい

画材は自分では買いたいけど高くて買えないものは結構あります、、

いつか使ってみたいと思って買えない画材がもらえたらかなりうれしいです。

大人のプレゼントにオススメの画材

ここからは実際にプレゼントにオススメな画材を紹介します。

どれも高品質なのでプレゼントをしても恥ずかしくないです。

こざかい
こざかい

僕の経験も交えてご紹介できればと思います。

色鉛筆のおすすめ

色鉛筆の高品質なものは以下の2つ

・三菱鉛筆のぺリシア

・カランダッシュのルミナンス

ぺリシアはパッケージが合皮になっており、高級な手帳のような見た目でプレゼントに最適。

ルミナンスも中の色鉛筆がゆとりをもって収納されているので高級感を感じさせます。

どちらも芯が柔らかく、発色が最高に良いので、贈っても恥ずかしくない色鉛筆だといえます。

こざかい
こざかい

このあたりの色鉛筆は高級なので、大きい画材店でないとなかなか手に入りにくいと思います。

そのため、ネットでの購入がオススメです。

アクリル絵の具のおすすめ

アクリル絵の具のオススメ

・リキテックスのプライムシリーズ

・ターナーのゴールデンオープンアクリリックス

この2つはアクリル絵の具中では変わった特徴を持っており、高品質でありながらあまり持っている人がいない絵の具です。

なので、すでに持っている可能性が低く、プレゼントに最適な絵の具といえます。

リキテックスのプライムシリーズはリキテックスの高価格帯のシリーズで、

特徴は絵の具が乾く前と後で色が変わりにくい絵の具です。

そのため、絵を描くときにはストレスなく絵を描けることができる絵の具。

ですが、価格が高いため、絵を描く人でもなかなか自分では買えない絵の具です。

ゴールデンオープンアクリリックスは乾燥時間の遅いアクリル絵の具です。

アクリル絵の具としては結構珍しく、より多彩な表現が可能。

特徴的なアクリル絵の具でありながらも日本では一部の画材店でしか取り扱っていません。

なので、プレゼントしても被ることが少ない画材といえます。

こちらは玄人向けの画材になっています。

こざかい
こざかい

どちらも店頭ではほぼ販売されていない珍しい画材。

高品質で高価格なため、持っている人は少なめ。

なので、プレゼントに向いています。

油絵の具のおすすめ

油絵具のオススメはクサカベの油絵具。

クサカベは油絵具として人気の絵の具で、使いやすさ、発色ともに良好です。

価格はやや高めで、セット売りでも販売されています。

セットは木箱入りで、油絵に必要な溶剤や筆、パレットなどが一つになっており、見栄えがするのでプレゼントに最適。

こざかい
こざかい

油絵は必要な道具が多いので、セットでのプレゼントがオススメ。

下のものは1万円前後で購入が可能。

すでに油絵をしている人にはクサカベのプロ向けの絵の具がオススメです。

ちなみに予算があれば5万円台の高級なセットもあります。

こちらは最高品質のターレンスのレンブラントシリーズのセットになっています。

こざかい
こざかい

ほしいけど自分では買えないやつです、、!

予算が許すなら検討したいところ。

水彩絵の具のおすすめ

水彩絵の具も油絵具と同様に日本のメーカーのクサカベが使いやすいのでオススメです。

水彩画のセットを販売しているメーカーは意外と少ないです。

水彩絵の具も油絵と同様に画材の選び方に注意が必要なので、わからなければセットの購入がオススメです。

絵の具のみはこちら

まとめ

画材のプレゼントは結構メーカーの選び方が難しいところもあるかと思います。

なので、今回のこの記事をぜひ参考にしていただければ幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました