【DIY】家具のリメイクにおすすめな絵の具3選!

アクリル絵の具
スポンサーリンク

家具のリメイクにおすすめなアクリル絵の具を紹介します!

家具のリメイク塗装にオススメなアクリル絵の具

家具古くなった家具や、新しく買った家具のリメイクに適したアクリル絵の具はいくつかあります。

メーカーによって少しずつ特徴が違うので、詳しく解説していきます。

こざかい
こざかい

普段僕は絵描きとして活動しています。

その経験からいくつかおすすめを紹介していきます

家具全体を塗るのにオススメなアクリル絵の具

・ミルクペイント
→家具に適したオシャレなカラーがそろってる。アンティーク調にできる特殊塗料もある。

・nuro
→コスパが良い。つやありになる

こざかい
こざかい

ミルクペイントやnuroがおすすめ。

どちらも画材よりはホームセンターで手に入りやすいです。

家具のポイントで絵を描くのにオススメなアクリル絵の具

・ターナーのアクリルガッシュ
→色のバリエーションが豊富な不透明のアクリル絵の具

こざかい
こざかい

ターナーのアクリルガッシュは1番メジャーなアクリル絵の具です。

・ミルクペイント

ミルクペイントはインテリアのリメイクに適したカラーバリエーションが揃っています。

ほかの絵の具のような鮮やかすぎるような色ではなく、落ち着いた感じの色になっています。

オシャレなカラーリングをする時にとても便利。

また、このシリーズの塗料は特殊なものも揃っており、それらを併用することで

アンティークな金属の鯖や塗装のヒビ割れを表現できるものもあります。

なので、ユーズド感を出したりできます。

落ち着いた、可愛い、オシャレなどの雰囲気にリメイクしたい人は是非。

こざかい
こざかい

色がいい感じなので、混色せずにそのまま使えます。

オシャレ家具を作るならおすすめ。

ミルクペイントの特徴まとめ

・色みがオシャレ

・ひび割れ、錆などアンティーク風にできる特殊なものもある

錆風にするならこちらのセットがあります!↓

ミルクペイントと併用することでアンティーク感が出ます

・nuro

nuroは家具に塗る時に適したアクリル絵の具です。

他のアクリル絵の具と比べて塗装がやや厚めにつき、塗膜が強くなります。

そのため塗装が剥げにくく、家具に適しています。

また、nuroはツヤありのアクリル絵の具になっています。(アクリル絵の具の中では珍しいです)

ツヤを抑えたい場合は艶消しのニスを上から塗りましょう。

こざかい
こざかい

容量が多い割に安く、コスパが良いです。

塗膜も結構丈夫。

nuroの特徴まとめ

・コスパが良い

・乾くとツヤありになる

・ターナーのアクリルガッシュ

絵を描くならターナーのアクリルガッシュがおすすめ。

理由は不透明なので塗りやすい点と、カラーバリエーションが豊富すぎるほどある点です。

アクリル絵の具のガッシュは下地が透けないので、上から絵を描く時に最適な絵の具です。

また、ターナーのアクリル絵の具は全200色以上あります。

そのため、欲しい色はほぼ見つかります。

家具に適した落ち着いた色合いの和カラーや、金や銅などの金属色のシリーズもあります。

こざかい
こざかい

20mlサイズのみ色が豊富です。

インテリアのワンポイントで色をつけたり、絵を描く時に便利!

ターナーのアクリルガッシュの特徴

・色数が豊富で欲しい色は大抵ある

・手に入りやすい

・ワンポイントで色を塗りたい時に!

コメント

タイトルとURLをコピーしました