絵の具のアイアンペイントを買ってみた!家具のリメイクにおすすめ!

アクリル絵の具
スポンサーリンク

ターナーのアイアンペイントを買いました!

今回、ターナーのアイアンペイントを購入しました!

実際に使ってみた感じがどんな感じなのかを詳しく解説していきます。

絵具は実際に使ってみないとわからないことが多いです。

なので、これから使ってみたいけどどんな感じなのか気になる人の参考になると嬉しいです。

アイアンペイントの特徴

アイアンペイントの特徴は、塗ると金属の質感になるということ。

金属と言っても、キラキラとしたものではありません。

イメージとしてはインテリアの棚などによくある黒い金属です(わかりますかね、、?)

色がマットで重厚感のある感じになり、インテリアとして合わせやすく、家具の塗装やリメイクにおすすめです。

また、塗料としての塗膜が厚めなので耐久性もあります。

・サビた金属のような質感になる

・塗りやすい

・塗膜が厚めで耐久性がある

アイアンペイントはインテリアのリメイクにおすすめな絵の具

アイアンペイントは家具のリメイクに最適な絵の具です。

ほかの絵の具だと、鮮やかすぎてインテリアに合わなかったり、

容量が少なかったり、塗りにくかったりします。

その点、アイアンペイントは買ってそのまま刷毛で塗るだけでオシャレになります。

ちなみにカラーバリエーションもいくつかあります

複数の色を組み合わせると、錆びた感じも出せます。

アイアンペイントを実際に買ってみた!

アイアンペイントを実際に買ってみました。

近くに販売している場所が無かったので、amazonで購入。

アイアンペイントは、大きめの画材店やホームセンターで販売されていることが多いのですが、

家の近くになかなか販売されていないことが多い画材だと思うので、ネットでの購入がおすすめ。

パッケージがオシャレですよね。

数ある塗料系の商品の中で、ダントツでかわいいです。

ほかの絵の具とはターゲット層が違う気がしますね。

使い終わってからもインテリアとして飾れそうです

中の様子。

細かいキラキラとした感じがありますね

買ったままの状態でも十分に柔らかいので、特に薄めたりせずに使えます。

液が分離しているので、しっかりと混ぜましょう。

塗るときは薄く何回かに分けて塗るのがコツ。

やわらかいので、ついつい一度にたくさん塗ってしまいそうになります。

ですが、液垂れが起こりやすくなるので薄く2〜3回に分けて塗るようにしましょう。

塗ると少し独特な臭いがします。

↑一度に塗りすぎたので、液ダレを起こしてます。

塗った後の雰囲気としては、レトロな感じになりました。

手触りがいいので、インテリアにもいいと思います。

しっかりと厚みのある塗膜なので、この上からさらに仕上げのニスなどは必要なさそうです。

まとめ

今回使ったアイアンペイントの特徴まとめ

・鯖メッキした金属のような風合いになる

・インテリアに合いそう

・塗るのがかなり楽。仕上げのニスも不要

まとめるとこんな感じです。

インテリアのリメイクとしておすすめできる塗料でした。

また、このシリーズでミルクペイントなどもあるので、一緒に使うのもおすすめ。

ミルクペイントについてはこちらの記事でまとめています。

ほかのインテリア・家具のリメイクにオススメな絵の具はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました