水彩色鉛筆【アルブレヒトデューラー】の特徴と比較まとめ【ファーバーカステル】

鉛筆・色鉛筆

今回の色鉛筆の紹介はファーバーカステルの製造販売しているアルブレヒトデューラーです。

実際に購入して使ってみたので、他の色鉛筆と比較しながらレビューをしていきたいと思います!

こざかい
こざかい

実際に購入して使ってみました!

メーカーはファーバーカステル

アルブレヒトデューラー水彩色鉛筆

ファーバーカステルは色鉛筆のメーカーでは1番有名なのではないでしょうか。

緑のパッケージでおなじみです。

ファーバーカステルの発色は全体的に明るめの色調。

良い意味で色鉛筆らしい色鉛筆を作っているメーカーです。

さながら色鉛筆の王道といったところ。

そのため、この色鉛筆を使っているファンも多いです。

ファーバーカステルの色鉛筆のシリーズとして、油性色鉛筆はポリクロモス、水彩色鉛筆はアルブレヒトデューラーがあります。

こざかい
こざかい

ファーバーカステルは良い意味で色鉛筆らしい色鉛筆を作っている会社です!

優しい雰囲気の絵を描きたいときにおすすめです!

アルブレヒトデューラー水彩色鉛筆

ちなみに中はこんな感じになっています。

アルブレヒトデューラーの名前の由来

アルブレヒトデューラーは名前が長く、聞いたこともない人もいると思います。

これは画家の名前をそのままつけたものです、

アルブレヒトデューラーはドイツのルネサンス期に活躍した画家兼数学者です。

彼のデッサンや銅版画は数多く残っており、今でもデッサンの参考書などで多く引用されています。

日本ではあまり馴染みの無い画家ですが、世界的に有名な画家。

ファーバーカステルはそんな彼の名前をそのまま水彩色鉛筆の名前につけました。

こざかい
こざかい

恥ずかしながら僕は今まで知りませんでした。

アルブレヒトデューラーはどんな水彩色鉛筆?

アルブレヒトデューラーは主にこんな特徴があります

・発色はかなりよい(全体的に明るい感じ)

・芯の硬さは水彩色鉛筆のなかでは普通~やや柔らかめ

・滲むように色が溶ける

こんな特徴があります。

こざかい
こざかい

水彩色鉛筆として発色が良く、色が溶けすぎない感じです。

そのため、水に溶かさないドライなかきあじを残したいときにオススメ!

・発色はかなり良い

アルブレヒトデューラーは顔料が多く使われているので、発色がかなり鮮やかです。

色調は全体的に明るく鮮やかなトーン。

明るい雰囲気の絵に向いていますね。

水に溶かしても、薄まった感じはあまりなく、鮮やかさが残ります。

後述しますが、水には滲むように溶けるので、力強い絵になるかなと思います。

こざかい
こざかい

水彩色鉛筆としてはかなり使いやすいですね

芯の柔らかさはやや柔らかめ

水彩色鉛筆は油彩色鉛筆と比べて、芯の柔らかいものが少ないです。

その中で、このアルブレヒトデューラーはやや柔らかめの感じがします。

滲むように色が溶ける

アルブレヒトデューラーは滲むように色が溶けるのが特徴。

水に濡らすとおくれてじんわり溶けてくる感じですね。

水に溶けすぎない水彩色鉛筆になっています。

なので、ドライとウェットの両方の描き味が残る色鉛筆だと思います。

こざかい
こざかい

この辺りは好みが分かれるポイントですね。

アルブレヒトデューラーはドライでも生きる色鉛筆です。

アルブレヒトデューラー ミュージアムアクアレル 色鉛筆

水彩色鉛筆アルブレヒトデューラーはこんな人にオススメ!

アルブレヒトデューラーは以下の人にオススメです!

・水に溶かさないドライな表現も生かしたい人

・とにかく鮮やかな水彩色鉛筆を使いたい人

色鉛筆としては高品質で高発色なので、使い勝手が良く、万人にオススメする色鉛筆といえます。

水に溶かしても発色が良いまま溶けるのがポイント。

ほかの同価格帯の色鉛筆と比べて、色やじんわりと溶けるような感じがあるので、その辺りは好みですね。

価格は割と高価なので、大人向けの水彩色鉛筆になっています。

こざかい
こざかい

20代以上の人に、オススメの水彩色鉛筆ある?って聞かれたら

僕はこのアルブレヒトデューラーを推しますね。

アルブレヒトデューラーをお得に購入する方法は?

アルブレヒトデューラーを購入できる場所は大抵の画材店で見かけるかなと思います。

ホームセンターや文房具店にはおいていません。

画材店では定価で販売されていますが、ネットでの購入のほうが割安で購入できる場合があるのでオススメです。

こざかい
こざかい

ポイントもつくので僕は楽天市場で購入しました!

合わせて読みたい!ほかの色鉛筆のレビュー記事

ほかの色鉛筆のレビュー記事はこちらでまとまっています!

ぜひ参考にしてみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました