アーティストこそブログで発信しよう!(美術系・音楽系)

SNS

こんばんは小堺です

今回はアーティストがブログをやった方がいい、メリットについて書いていきます。

なぜアーティストがブログを始めたほうがいいのか。

情報発信は制作と同じくらい重要!

まず、情報発信することはアーティストにとって重要です。

それはこちらでまとめました。

ブログがおすすめな理由

情報発信にはInstagramやTwitter、FacebookなどのSNSもありますが、

なぜアーティストにブログをお勧めするのか。

理由はいくつかありますが、

大きな点は作家自身の情報量が多いということです。

情報というのは、ブログの記事や掲載されている作品の量のことです。

その情報量が多ければ多いほど、そのアーティストの「信用」が上がっていき、また、そのアーティストの普段考えていることや、ある意味生き様のような物を見ることができるので、ファンがつきやすいです。

InstagramやTwitterではだめ?その違いは?

Instagramでも画像はのせられますが、ジャンルや時系列でまとめることが難しく、個々の作品の説明も載せにくいです。

Twitterでは文章をのせることができますが、やはり一つ一つのワードが短いので伝わりづらいです。

文章がどんどん流れていくので、文章が資産として溜まっていきにくいのが難点です。

ただ、InstagramやTwitterではブログには無い「拡散力」があるので、

ブログで自分について分かることをまとめつつ、InstagramやTwitterでブログを宣伝して集客するという方法がおすすめ。

どちらをメインにするかはどちらでもいいと思います。

Twitterの場合は作品だけでなく、ブログ記事自体も宣伝することができます。

正直全部やったほうがいいです。

作家がブログで集客する。どんな記事を書く?

アーティストがブログを書くときは主にこの二つの記事に分けられると思います

アーティストの考えていることの記事=信用・ファンを増やすための記事

誰かのためになる記事=集客のために記事

この二つです。

基本的にアーティストの考えていることをそのまま記事にすると、検索で引っかかることはまずないとおもいます。

アーティストの考えていることてすごく専門的だし、抽象的で多くの人にとって良く分からないものだからです。

その場合は、検索ワードに引っかかるような記事を書いて行くことも必要です。例えば誰かの役に立つような記事です。

ブログ単体で集客する場合は、どうしても検索エンジンからの検索に引っかかるように対策(SEO)をしなくてはならないので、それ専用の記事を書く必要があります。

誰かが困ったときに、Googleで検索しそうなワードで記事を書いていくとそこから記事を見てくれる人が増えます。

私個人的にはその2種類の記事を組み合わせて書いていくのがいいと思います。

ブログは意外と簡単

それでは今から始めようかと思っているけど

なんか難しそう、、、と思っている人がいるとおもいますが、

意外と簡単です。30分で始められます!

本格的に始めるならこのブログと同じようなWordpressですが、

比較的簡単な、無料のはてなブログいいのではないでしょうか。

ブログ開設の方法に関してはこちらの「ヒトデブログ」がおすすめ。私もここで勉強してます。

とりあえずやってみよう!

いろいろ書きましたが、とりあえずやってみるのがおすすめ。

アーティストは情報発信してこそのものなので、制作ばかりするのもいいですが、どんどん発信していきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました