スポンサーリンク

子どもの画材の選び方!おすすめの画材は?

すべての投稿一覧
スポンサーリンク
スポンサーリンク

子どものおすすめの画材の選び方について

子どもの画材って選ぶのは結構悩みますよね

なので今回は年齢別におすすめの画材をまとめてみました!

画材を選ぶポイントは?

子ども用の画材の選び方は年齢にもよりますがいくつかポイントがあります
そのポイントは以下です

・発色がいい
・扱いが簡単
・持ちやすい
・服についても落としやすい
・人体に無害

主にこの5点です。
これを踏まえて子供におすすめの画材を考えていきます。

画材のおすすめ!

画材でお勧めなのは以下の4種類!それぞれ解説していきます!

・クレヨン、クレパス(幼稚園~)

・ペン(幼稚園~)

・色鉛筆(小学生~)

・水彩絵の具(小学生~)

・クレヨン、クレパス(幼稚園~)

これは誰もが一度は使ったことがあるのではないでしょうか。

クレヨンやクレパスは年齢関係なく、どの年代でもおすすめです。

理由は色が強い色というのと持ちやすい、使いやすいという理由です。

簡単に色を塗れて、しかもテクニック的なことは何も必要がありません。

定番のメーカーはさくらクレパスです。

サクラクレパス クレパス 16色 ゴムバンド付き

他には水で落とせるタイプがいいですね!
クレパスは描きやすいが、周りを汚しやすい画材なので、水で落としやすいタイプのものもおすすめです!

サクラクレパス 水でおとせるしかくいクレパス 12色セット WP12

また、幼稚園生の場合は手に握りやすいものがおすすめですね
普通のクレヨンだと折れやすいので、幼稚園生がクレヨン使うとボキボキ折れます。
このベビーコロールがいいですね。

ベビーコロール 12color

・ペン(幼稚園~)

ペンは気軽に使えるのでおすすめ
ペンの場合は太いペンがいいです。握りやすい点と、広い面も簡単に塗れる点が良いです。
油性と水性ペンがありますが、油性はシンナー系のような有機溶剤を使っているので水性を選びます。

三菱鉛筆 水性ペン プロッキーツイン 8色

マーカーでも水で落としやすいタイプがあります

幼稚園児の場合は服を汚しやすいので、このような画材は嬉しいです。

また、握りやすいような太いマーカーなので、描きやすいです。

サクラクレパス 洗たくでおとせるふとふとマーカー 6色セット

・色鉛筆(小学生~)

色鉛筆は普通のタイプと芯だけのタイプのくーぴータイプがあります。

鉛筆タイプは毎回鉛筆削りで削る必要があるので、それよりは芯のみのくーぴータイプが使いやすいです。

ただ、色鉛筆は高級な芯の柔らかい鉛筆(プリズマカラーなど)でないと強い発色がでないので、個人的にはあまりおすすめしません。

ぺんてる 小学校色鉛筆 GCG1-12P3 12色+3色

ちなみに発色の強い色鉛筆はこちら!
価格は高めでプロ用ですが、発色はかなり良いです。
少ない力でもきれいに発色するので、予算のある方はプリズマカラーがおすすめ!

サンフォード プリズマカラー プレミア 色鉛筆 72色セット

・水彩絵の具(小学生~)

水彩絵の具は定番の画材です。

発色が強く、筆を使わなくても指でも簡単に塗れるのでおすすめ!
広い面積でもあっという間に塗ることができます。

絵の具には他にも油絵の具やアクリル絵の具がありますが、
人体に有害な物質が多く入っていたり、手入れが大変なのでお勧めしません。

↓これは学校でおなじみのスクール用絵の具

サクラクレパス 絵の具 マット水彩 ポリチューブ入り 12色セット

私のおすすめ

個人的に画材のおすすめは

クレパスと絵の具です。その理由は色が強くのるのと、感覚的に使うことができる画材だからです。
クレパスの使い方については以下の記事にまとめています。大人にもおすすめの画材です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました