ホルベイン アーチストオイルパステルの特徴と比較まとめ

ホルベイン アーチストオイルパステルの特徴と比較まとめクレヨン・パステル

ホルベイン アーチストソフトパステルの特徴についてまとめました!

今回はホルベイン アーチストオイルパステルについてその特徴を簡単にまとめてみました!

これから購入を考えている方は是非参考にしてみてください!

ホルベインはどんなメーカー?

ホルベインは海外メーカーのように見えますが、実は日本の画材メーカーです。

油絵具や水彩絵の具、アクリル絵の具など幅広く製造しており、画材店に行くとよくこのメーカーのものを見かけます。

価格帯はどれも手ごろな値段かつ高品質で、コスパがいいものが多いです。

そのため、絵を描き始めたての人が初めてそろえる画材としておすすめなものが多いですね。

ホルベイン アーチストオイルパステルの特徴

ホルベインアーチストオイルパステルの特徴はかきのとおりです。

・価格は1本200円ほど

・硬さはふつう

・発色、被覆力はよい

・中間色が豊富

・コスパが良い

・価格は1本200円ほど

ホルベイン アーチストオイルパステルは1本の価格が200円ほどです。

これはオイルパステルの中では標準的な価格。

初めてオイルパステルを使う人にも買いやすい値段かなと思います。

ほかの高いものだと400円とかするので、それに比べると安め。

30色程度揃えても6000円前後で済みます。

・硬さはふつう

オイルパステルとしての硬さは普通です。

柔らかいものだとセヌリエやカランダッシュ、硬いものだとぺんてるやサクラクレパスで、その中間に値します。

紙にも比較的しっかりと色が乗り、使いやすいパステルになっています。

・発色、被覆力はよい

ホルベイン アーチストオイルパステルはしっかりと紙に色が乗るので、

ちゃんと紙の地を隠すほど濃い発色をします。

オイルパステルとしては十分な性能。

・中間色が豊富

ホルベインの色は中間色が多め

色数が全100色と多めなので、必然的に中間色の種類も多くなっているという感じです。

オイルパステルは混色がとても難しい画材なので、色数が多いというのはかなり大きなメリットになります。

価格もそこまで高くなく、全100色そろえても2万円ほど。

お金に余裕があればそろえたいですね。

引用 amazon.com
こざかい
こざかい

グレー系の色も充実していますね。

大人っぽい絵を描くことができます。

・コスパが良い

ホルベイン アーチストオイルパステルは価格が1本200円ほどで、発色が良いことからコスパはかなり良く、使い勝手がいいオイルパステルです。

ここはさすが日本の画材メーカーといった感じですね。

僕が初心者にオイルパステルのメーカーを一つおすすめするとしたらまずこのパステルを紹介します。

ホルベイン アーチストオイルパステルはこんな人におすすめ

ホルベイン アーチストオイルパステルはこんな人におすすめ

・初めてオイルパステルをそろえる人

・とにかくコスパが良いものが欲しい人

・特に品質にこだわりのない人

ホルベイン アーチストオイルパステルはオイルパステルの中で一番コスパがいいかなと感じました

初めて買っても、ずっと使い続けられるパステルになっています。

価格が1本200円ほどと高くなく、30色ほどそろえても6000円ほど。

初心者から経験者まで幅広く使えるパステルなので、ぜひこの機会に購入してみてはいかがでしょうか

ほかのオイルパステルのメーカーについてはこちら↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました