【画家の教える】油性鉛筆のおすすめ3選!選び方のポイントを解説。

鉛筆・色鉛筆

今回は油性の色鉛筆についてオススメをいくつか紹介させていただきます。

どれもコスパが良く、発色もよくて使いやすいのでぜひ使ってみてください!

油性の色鉛筆とは?

色鉛筆には大きく分けて油性と水彩(水性の)2タイプ。

おそらく皆さんがよく使ったことがあるのは油性のほうです。

油性の色鉛筆の成分は顔料とワックスで、練りこんで作られています。

水性色鉛筆と比べて高価格帯のものは芯が柔らかいものが多く、発色も力強いものも。

いままで小学生の時にしか色鉛筆を使ったことが無い人にとって、芯の柔らかい色鉛筆(カリスマカラーなど)を使うと新しい世界がひらけます。

油性の色鉛筆の選び方

油性の色鉛筆の選び方は大きく3つあります。

・芯の柔らかさ

・発色と色合い

・色の豊富さ

こざかい
こざかい

ほかにも細かい違いは多々ありますが、とりあえずこの3つを気を付ければいいですね

・芯の柔らかさ

芯の柔らかさは油性の色鉛筆選びでは重要です。

芯が柔らかければ柔らかいほど質感がクレヨンやクレパスに近くなり、発色も良くなる傾向があります。

広い面積を塗れるので、塗り絵にもおすすめ。逆に繊細な表現は苦手。

芯の柔らかい色鉛筆の代表格はカリスマカラー。

高価格帯では芯が柔らかいメーカーが多い傾向にあります。

芯が柔らかい色鉛筆はこの記事で特集しています!

逆に芯が硬いものは色鉛筆らしい風合いの絵を描くことができます。

優しい、ふわっとした感じの雰囲気に。細い線を引くのも得意。

代表格はファーバーカステルのポリクロモスです。

発色が良くてなおかつ芯が硬めの色鉛筆は少なめ。

そのなかでもポリクロモスは発色が良くなっています。

・発色と色合い

色鉛筆は発色の違いもあります。

色鉛筆の成分の顔料の密度によって色の発色がきまります。

そのため、価格に比例して発色が良くなる傾向があります。

また、芯が柔らかいものは紙の上にのる量も増えるので、発色が良くみえます。

顔料の作り方によって絵の雰囲気が、透明感のある色合い、落ち着いた色合い、力強い色合いなどに分かれます。

落ち着いた色合いはポリカラー、力強い色合いはカリスマカラーなど

・色の豊富さ

色鉛筆のシリーズによっ取り扱わられている色数は大きく変わります。

80色以上の色鉛筆をそろえたいと思っている人は気にした方がいいかもしれません。

また、長期的に色鉛筆画を描く場合はお店でバラで購入できるかも確認しておくと良いです。

100色以上の色鉛筆を探すならこちらの記事で解説しています↓

オススメの色鉛筆3選

ここからは僕のオススメの油性の色鉛筆を3つ紹介させていただきます。

これらは色鉛筆の中でコスパが良く、ぜひ使ってほしいです。

三菱鉛筆 ポリカラー
→コスパが良い。初めての方にもオススメ 芯も柔らかめで使いやすい

ファーバーカステル ポリクロモス
→芯がしっかりとした色鉛筆を選ぶならこれ。色鉛筆らしい優しい風合いになります。

サンフォード カリスマカラー
→芯がかなり柔らかく、発色が良い。力強い色合いの色鉛筆を選ぶならコレ。

三菱鉛筆 ポリカラー

三菱鉛筆の製造するポリカラー色鉛筆。

価格は1本あたりかなり安めですが、価格以上に発色が良く、使いやすい色鉛筆になっています。

色はやや落ち着いた感じで、大人っぽい感じの絵になります。

ポリカラーは最近画材店ではあまり見かけなくなったかなという印象。(昔は文房具店で見かけた気がします。)

もし購入を検討している人はネットで購入してしまうのがオススメ。

・発色…鮮やか(落ち着いた感じ)

・芯の固さ…やや硬め

・価格(1本あたり)…80円 

ファーバーカステル ポリクロモス

ポリクロモスは色鉛筆といえばで有名なサンフォードの色鉛筆。

価格は1本あたり300円ほどとかなり高め。

ですが、その分中に入っている顔料は多く、芯の固さが普通ながら発色が最高に良いです。

そのため、色鉛筆らしい優しい感じの風合いの絵を描くことが可能。

書き味もなめらかで使い方に癖がありません。

プレゼントにも喜ばれます!

・発色…かなり良い

・芯の固さ…普通

・価格(1本あたり)…300円 

詳しいレビューはこちら↓

サンフォード カリスマカラー

カリスマカラーは言わずと知れた色鉛筆メーカー。

アメリカではかなり人気で使われている色鉛筆のようです。

日本では一部のコアなファンが使っている印象。

カリスマカラーの特徴はその芯の柔らかさ。

数ある色鉛筆のなかでもトップクラスの柔らかさを誇ります。

カリスマカラーで描かれた絵は、色鉛筆らしくないといわれるほどの風合いに。

ぜひ使ってほしい色鉛筆です。

カリスマカラーは大きめの画材店で販売されています。

近くにお店が無いときはネットで買うのが安いのでおすすめ!

・発色…かなり鮮やか(力強い)

・芯の固さ…かなり柔らかい

・価格(1本あたり)…250円 

ほかの色鉛筆も探すなら

最後に、ほかの色鉛筆についても探してみたいと思ったらこちらの記事で解説しています。

ぜひ参考にしてみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました