マイメリのソフトパステルの特徴と比較まとめ

マイメリのソフトパステルの特徴と比較まとめクレヨン・パステル

マイメリのソフトパステルの特徴と比較をまとめてみました!

今回はマイメリのソフトパステルの特徴についてまとめてみました!

ソフトパステルのメーカーは日本では8種類ほど購入できるのですが、どれを選べばいいかわからないですよね。

なので、僕が実際に各メーカーのものを購入し、試してみました。

これからソフトパステル買おうと思っている人は是非参考にしてみてください。

マイメリってどんなメーカー?

マイメリはイタリアの画材メーカーです。

1923年創業で、油絵具とワニスを作るメーカーとして始まりました。

名前は画家ジャンニ・マイメリ(1884-1951)からとられています。

現在はパステル、アクリル、水彩など幅広い画材を製造しています。

マイメリのソフトパステルの特徴

マイメリのソフトパステルの特徴は下記のとおりです。

・高価格帯のパステル

・少し硬めでサラサラとした感触

・色はとても鮮やか

・色の伸びがものすごくよい

他のメーカーと実際に比較してみました↓

ソフトパステル、ゴンドラ・マイメリ
ソフトパステル、レンブラント・シュミンケ
ソフトパステル、ラウニー、ホルベイン

・高価格帯のパステル

マイメリは1本あたり400円ほどとソフトパステルの中ではかなり高価格な部類に入ります。

シュミンケやセヌリエに次いで3番目に高いパステル。

価格的に日常使いできるかといわれると難しいかなと思います。

大切な作品を描くときに使いたいパステルですね。

初心者はまずもう少し安いレンブラントやラウニーなどを使ってから購入するのがおすすめ。

こざかい
こざかい

お金に余裕があれば最初から買ってもいいかもしれません。

・少し硬めでサラサラとした感触

マイメリは少し硬めのソフトパステルです。

ややセミハードパステルに近い感じですね。

紙に直接描くと少しカサカサとした感じがします。

塗った後はサラサラとした感触で、少し粉っぽい感じ。

しっとり系のシュミンケやレンブラントとは対照的で、これは好みがわかれるかなと思います

・色はとても鮮やか

マイメリは少し硬くはあるのですが、色が薄いなんてことはなく、きれいに発色します。

色調は明るめで、とても鮮やかです。

グラデーションの色がとてもきれいで、この雰囲気が好きな人にはかなりはまるパステル。

・色の伸びがものすごくよい

マイメリの最大の特徴はこすった時の色の伸びの良さ。

粉っぽい感じのするソフトパステルなのですが、そのせいか伸ばしたときにかなりきれいに伸びます。

ぼかしたときのグラデーションの美しさはおそらくマイメリが一番です。

紙に濃く塗ってしまっても、むらがあまりできずにきれいに伸びてくれます。

こざかい
こざかい

僕はこのマイメリが結構好きですね。

とてもパステルらしい感じがします。

マイメリのソフトパステルはこんな人におすすめ!

ラウニーソフトパステルはこんな人におすすめ

・とにかく色の伸びが良いパステルがほしい人

・明るい色調のパステルを使いたい人

ラウニーソフトパステルは色の伸びがとにかくいいので、一度使ってみてほしいパステルです。

ほかのパステルと比べるととても特徴的で、これが好きな人はかなりはまります。

ぜひこの機会に購入してみてはいかがでしょうか!

マイメリは大きめの画材店か、ネットで購入が可能です

楽天市場だとポイントが付きやすいのでおすすめ。

僕も普段高価な画材は楽天で買っています。

ほかのメーカーについてはこちら↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました