丸いキャンバスのオススメは?安くてコスパが良かったものを紹介!

丸いキャンバスのオススメは?コスパが良かったものを紹介!額・パネル
スポンサーリンク

丸いキャンバスを買いました!

今回、amozonで丸いキャンバスを買いました!

実際に使ってみてどんな感じだったのかをレビューしていきます。

ちなみに今回買ったものはこのメーカー(UHAPEER)のキャンバス↓

キャンバスとしてはかなりコスパがいいので、試しに購入してみました!

amazonで円形の丸いキャンバスを買った理由

丸いキャンバスは画材屋さんでもたまに販売されています。

ですが、今回amazonで買った理由は値段が安かったこと。

ふつうに画材屋さんで買うと、amazonで買った時の4倍ほどの値段がします。

とはいえ、実際安いキャンバスは布がピンと張っていなかったりとか、ゆがんでいなかったりかなどの品質の不安がありました。

こざかい
こざかい

安すぎるキャンバスはあたりはずれが大きいです。

実際に届いたものがこちら

実際に届いたものがこちらです。

大中小合わせて6枚セットのキャンバスです。

大きさに幅があるので、描いていて楽しいですね。

買うときに何を描いたら楽しいか結構ワクワクしながら買いました。

↑裏の状態

品質は割と良いです。

布地がしっかりとガンタッカーで木枠に取り付けられているため、ピンと張られています。

裏を見ると結構ガンタッカーの本数も多いです。

他に使ってみて不満点は無く、画材店で市販されているキャンバスとほとんど変わりません。

そのため描くのには十分で、値段も安かったのでコスパは最高。

ちなみにキャンバス布は油絵具とアクリル絵の具の両方が使えます。

安いキャンバスの場合、キャンバス布が接着剤でつけられていたりしていて、布がフニャフニャしていることが多いです。

ですが、今回買ったキャンバスは全くそのようなことはありませんでした。

実際に丸いキャンバスに描いてみました!

せっかくなので、実際に描いてみたところも紹介。

今回は秋らしくイチョウを描いていきます。

使う絵の具はターナーのアクリル絵の具を使っていきます。

こんな感じで描きました!

四角いキャンバスで描くのとはまた雰囲気が変わりますよね。

丸いキャンバスは風景を描くのとは相性が良さそうです。

ぜひ皆さんもこの機会に描いてみてはいかがでしょうか!

コメント

タイトルとURLをコピーしました