【Seria】100円の水彩絵の具を使った感想は?

水彩絵の具

こんばんは!

今回、100円のショップの水彩絵の具を購入しました。

実際に100円の水彩絵の具って画材として使えるのかを検証していきます。

【Seria】の100円水彩絵の具を使って絵を描いてみた

今回、実際に100円の水彩絵の具がどこまで使えるのかを検証していきます。

最初に絵の具のにじみや発色を確認し、

次に「パンケーキ」を描いていきたいと思います。

【Seria】の100円水彩絵の具 の特徴

先に特徴をまとめてみました

・水っぽい

・容量は5ml 12色入り

・色は薄め

・100円なので価格相応

・パッケージの裏に混色表があるのは便利

100円なので、コスパはいいと思いますが、

一番気になったのが、最初にチューブから絵の具を出した時。

ほとんど水が出てきます。。

絵の具自体もかなり薄まっている感じがして、鮮やかな発色を出すのが難しそうというのが率直な感想。

黒の絵の具もなんか薄い、、

安い画材全般に言えますが、経年変化が起こるのかも気になるところ。

顔料を使っているのである程度耐えるとは思いますが、まだわからないですね。

ちょっといいなと思ったポイントはパッケージの裏に混色表が書いてあったこと。

子どもにはかなり親切でうれしいですね。

実際にseriaの水彩絵の具を買ってみた

パッケージはこんな感じ。

seriaのプライベート商品ですね。

中はこんな感じ。

12色入りの5ml

小学生の時を思い出すような懐かしい容器。

ポリチューブに入っています。

絵の具を出して試し描き。

感想としては、かなり水っぽい感じでした。

チューブから絵の具を出した瞬間に水が出てきます。

使ってみても顔料が少なくて、色がかなり薄い感じがします。

実際に使ってパンケーキを描いてみた

今回はパンケーキを描いていきます。

100円の水彩絵の具でいったいどこまで描けるのか、、?

まず全体に薄く色をのせていきます。

こうすると後から描きやすくなるのでオススメ

大事なメープルシロップを描いていきます。

濡れた色になるので、濃くなります。

少しずつ色を濃くしていきます。

最後にアクリル絵の具の白でハイライトを入れて完成!

意外といい感じに描けたかなと思います。

色は薄めですが、絵の具のお試し用としては使えるといった感じ。

実際にかいている動画も公開しているので参考にしてみてください!

画家が100円のSeriaの水彩絵の具でパンケーキを描いてみたらすごすぎた!

こちらの記事もぜひ参考にしてみてください。

絵の具の選びかたについて解説しています!

コメント

タイトルとURLをコピーしました