【色が濃い!】最も発色のいいパステルを教えます!

【色が濃い!】最も発色のいいパステルを教えます!クレヨン・パステル

最も発色の良いパステルを教えます!

今回は最も発色の良いパステルについて紹介して行きます。

実際に僕が全部のメーカーのパステルを購入して試してみたので、参考になるかと思います。

こざかい
こざかい

僕は3年ほど前からいろんな画材や、美大受験などの記事をこのブログで書いています。

画材には結構詳しいのでこれから画材を買おうと思っている人は読んでみてください

ソフトパステルとハードパステルの違いについて

知っている人もいると思いますが、ソフトパステルとハードパステルの違いを簡単に説明します。

ソフトパステルはチョークに近く、粉っぽく、広い面積を塗るのに適したパステル。

ハードパステルは触っても粉っぽくない程度に固く、線を引くのに適したパステルです。

具体的な違いはこちらの記事で解説しています↓

最も発色の良いソフトパステルはシュミンケ

僕が試した中で最も発色が良いパステルはシュミンケでした。

シュミンケは価格がかなり高価ではありますが、発色の良さでは断トツ。

その辺で販売されている絵の具よりも断然鮮やかな色です。

ほぼ顔料でできており、顔料以外の粘着剤などの割合がぎりぎりまで減らされています。

そのため、顔料の塊といっても差し支えないパステル。

粘着剤が少ないので、紙に塗った瞬間に崩れ落ちるように色が乗るのが特徴。

高価ですが、これを使って絵を描くだけで絵の発色が上がり、クオリティも上がって見えます。

ソフトパステルを使っている人なら一度は使ってほしいパステル。

ほかのパステルについてはこちら↓

最も発色の良いハードパステルはカランダッシュ パステルキューブ

最も発色の良いハードパステルはカランダッシュのパステルキューブです。

パステルキューブは硬めなので、発色はソフトパステルよりも落ちますが、その中でもかなり発色が良いです。

ソフトパステルにも負けないぐらいの発色の良さを誇ります。

ドローイングの絵を飾りたいときはこのパステルを使うと力強い発色で、クオリティと高級感が上がって見えます。

ハードパステルは消耗も少なめなので、買うなら思い切ってこのパステルを買ってしまうのも一つの手ですね。

こざかい
こざかい

このパステルを使うまで、僕はハードパステルの発色はどれも同じくらいだと思っていましたが、全く違いました。

詳しい特徴についてはこちらで解説しています↓

ほかのパステルについてはこちら↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました